Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

目的によってアサイーボウルを作り分け!目的別アサイーボウルの作り方!

      2015/06/23



スーパーフルーツアサイーを使ったアサイーボウル。



アサイーの持つその高い抗酸化作用や、
豊富に含まれる食物繊維のおかげで、


アンチエイジングだけでなく
ダイエット中の食事にもピッタリ!



最近ではオーガニックカフェやハワイアンカフェなど、
色んなカフェでアサイーボウルが食べられるようになったり、

気軽にアサイーを
手に入れられるようになってきたおかげで、

アサイーボウルを日常生活に
うまく取り入れている人が増加中です♪



でも、強力な抗酸化作用であったり、
たっぷり含まれる栄養素とは裏腹に、
実はアサイー自体にはあまり味がなかったりします。



今回はそんなアサイーボウルの、

おいしい作り方であったり、
その健康効果を最大限引き出すための作り方、

こんなことを書いてみたいと思います♪


asai-bowl



最近では以前と違い、
気軽にアサイーが手に入るようになってきたので、

スーパーフルーツアサイーを
生活に取り入れない手はないですよ☆




まずは基本中の基本の材料を揃えましょう♪



・アサイー
(生フルーツタイプでもピューレタイプでも可)

・シリアル、グラノーラ

・バナナ、キュウイ、ブルーベリーなどフルーツ類

・はちみつ、黒蜜などの甘味

・豆乳、牛乳、アーモンドミルクなど




以上の基本素材をそろえたら、
後は好みや目的に応じてこれらを組み合わせて、
お好みのアサイーボウルを作っちゃいましょう♪




▼甘いスイーツ感覚のアサイーボウル

カフェやハワイで出されることの多い、
スイーツ感覚のアサイーボウルを作りたい場合は、
はちみつなどを使って甘めに仕上げると良いでしょう♪


トッピングのフルーツも、
甘酸っぱい酸味を持つベリー系などではなく、

甘みの強いバナナや、
時にはマンゴーなんかもオススメです。


ポイントは白砂糖やシロップはあまり使わないこと。

カロリーも増えてしまいますし、
糖分の過剰摂取にもつながってしまいます。



▼置き換えダイエット用のアサイーボウル

置き換えダイエットでアサイーボウルを食べたい人は、
グラノーラを使用するようにしましょう。


グラノーラは噛む回数が増えるため、
ゆっくり食べることにつながり、

満腹中枢を刺激しながら食べることになるので、
食べすぎを防いでくれます。

それに、ダイエット中に不足しがちな鉄分を、
グラノーラとアサイーから摂取できるので、
置き換えダイエットにはピッタリです♪



▼抗酸化作用を更に強めたアサイーボウル

アサイーが持つ強力な抗酸化作用を、
更に高めた抗酸化アサイーボウルにしたい、

という方は、トッピングのフルーツをベリー系、
もしくはキウイにすると良いでしょう。


これらのフルーツには抗酸化作用のある
ポリフェノールが豊富に含まれているため、

抗酸化成分をより多く摂取できるようになります。


アサイー単体では味があまりしなかったりするので、
こうした抗酸化作用を持ちつつ、

しっかりと主張のある味があるフルーツを加えることで、
抗酸化作用を高めながらおいしくアサイーボウルを
食べることができるでしょう♪




▼便秘解消を目的にしたアサイーボウル

アサイーそのものにも
豊富に食物繊維が含まれているので、

そもそもアサイーボウルは便秘解消に役立ちます。


更に便秘解消効果を高めるためには、
食物繊維がたっぷり含まれているグラノーラを使い、

更に便秘解消に効果的な、
バナナをトッピングすると良いでしょう♪


バナナには、食物繊維だけではなく、
善玉菌を増やすフラクトオリゴ糖、
さらには整腸作用のある難消化性でんぷんも
含まれているため、便秘解消に効果的なのです☆





いかがでしょうか?


ミキサーやブレンダーにかけるだけで、
簡単に作れてしまうのが
アサイーボウルの魅力でもあります♪


簡単に作れてしまうので、好みや目的に合わせて、
うまくアサイーボウルを生活に取り入れていきましょう♪





ではでは~☆

スポンサーリンク

 - 健康 , , , ,

ゲームボーイズ