Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

番茶ってなに?効果効能について

      2015/09/07


“番茶”、と聞いて、
どういったお茶なのかわかる人は
少ないのではないでしょうか?



また、地方によっては、
番茶の概念が違っていたりして、
地方ごとに番茶が差すものが違ったりします。



例えば京都で京番茶といわれるような、
地方に根付いたお茶のことを指す場合もありますし、

北海道や東北では普通のほうじ茶のことを
番茶と呼ぶことが多いです。



ただ、ここでいう番茶とは、


緑茶の一種で、

夏以降に収穫した遅摘みの茶葉や、
次シーズンの栽培に向けて、
枝の手入れをした時の茶葉など、

いわゆるこれらの摘み残りの茶葉を
使用して作ったお茶


のこと。


普通の茶葉と比べて、
比較的安価なのが特徴でもあります。


bantya



そして、番茶には、
健康に対する意識の高い人に注目されている、
ある成分が含まれています。


それは、


「ポリサッカライド」


と呼ばれる多糖体です。



このポリサッカライドですが、
お茶に含まれているカテキンとともに、
血糖値の上昇を防ぐ働きをしてくれます。


インスリンと同じような作用をするポリサッカライドは、
血液中に入った糖を効率よく代謝させてくれます。


その結果、血糖値の上昇を防ぐことができるのです。


また、ポリサッカライドは多糖体であり、
アラビノースやリボースといった単糖の組み合わせでできています。


このアラビノースやリボースには、
筋肉を強くする働きがあるのです。


アラビノースは脂肪を燃焼しやすくしてくれますし、
リボースは疲れにくい身体づくりに作用し、
筋肉の能力を高めてくれる作用もあります。


番茶に含まれるポリサッカライドには、
健康にうれしいこうした効果が期待できるのです♪



スポンサーリンク




ただ、ここで注意点があります。


それは、ポリサッカライドが”熱に弱い”、ということ。


通常お茶を出すときは、
熱いお湯を使用するかと思いますが、


お湯で番茶を入れてしまうと、
熱に弱いポリサッカライドを十分に抽出することができません。


これではせっかくの番茶の健康効果を
うまく引き出すことができないのです。



そのため、番茶を入れるときにおススメなのが、
水出しをする、ということ。


水出しをすることで、番茶の健康成分、
ポリサッカライドを十分に抽出することができて、
番茶の健康効果を最大限引き出すことができます。


さらに、水で出すことによってお茶の渋みや苦みが
抑えられるだけでなく、カフェインの抽出量も
抑えることができるため、飲む時間を気にせず、
いつでも気軽に飲むことができるお茶にすることができるのです。


いつもは水を飲んでいた場面でも、
水出し番茶を飲むようにすることで
ポリサッカライドの健康効果を享受できるようになりますよ。



水出しの方法はいたって簡単。


ただ水に番茶の茶葉を入れて、
冷蔵庫に一晩入れておくだけ。


これだけでおいしい水出し番茶の完成です。



スポンサーリンク




いかがでしたでしょうか?


番茶と聞いてもピンと来ない方、
番茶と聞くと価格の安いお茶としか考えていなかった方、


番茶に対するイメージが変わったのではないでしょうか?


ぜひ毎日の生活に番茶を取り入れてみてくださいね!




ではでは~☆

スポンサーリンク

 - 健康 , , , , , ,

ゲームボーイズ