Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

美容と健康の深いつながり

      2015/05/29



綺麗な肌を手に入れたいから美容をがんばる、
そんな方が多いと思います。




ただ、ちょっと待って!!その考え方!!!




そう管理人は声を大にして言いたいのです!




そして、言っているのです!!!





どーーーーーん!!!




。。。。。。。、、、





はい、すいません、取り乱しました笑





でも、この考え方は、
ある前提に立たないとまったく意味のないことに
なってしまうのです。




もちろん綺麗な肌、美肌を手にいいれるためには、
美容ケアに力を入れる必要があります。




ただし、管理人が声を大にして言いたいのが、

まずは“体が健康であること”

これを重視してもらいたいのです。




biyoukennkou




いくら高級な化粧品を肌に塗りたくっても、
いくら高級なヘアケアをしてあげても、
体が健康でなければ意味がありません。




どれだけ良い化粧品を使っていたところで、
毎日油っこいものばかりを炭酸飲料で流し込む、
そんな食生活を送っていては綺麗にはなれません。



どれだけ良いヘアケア製品を使っていたとしても、
ブラッシングは力任せ、ドライヤーは至近距離で長時間、
時には髪がびしょびしょのまま寝てしまっていたら、
髪の毛はすぐにボロボロになってしまいます。




内側からしっかりと栄養を補給し、
さらには健康的な生活習慣を守ることで、
まさに内側からも外側からも整えてあげることで、
本当の美しさが成り立つのです。




そんな馬鹿なことをするはずないじゃないか、
そうやって上に書いてあることを笑っちゃう方も
いらっしゃるかもしれませんが、

これが意外に灯台下暗し、
これらを実際にやってしまっている人が意外に多いのです。




良い化粧品や良いヘアケア製品を使うこと自体は
とても美容にはいいことです。


また、美容に高い意識を持っている、
それ自体はとても素晴らしいことです。




でも、やっぱり綺麗を手に入れるためには、
表面的なことだけではなく、本質的なこと、


体の健康にとって良いことを毎日行う



これを守ることこそが大事なのです。





健康的な人って、
たとえ高級な化粧品を使っていなくても、
なんだか輝いて見えますよね?



逆に高級な化粧品を使っていても、
不健康な人って、なんだか印象が良くないですよね?




そういうことなんです。




今回は普段の記事とは少し趣向を変えて、
あえて原点に立ち返るような記事を書いてみました。





でも、それぐらい大事なことなんです。





是非本質を捉え、
美を追求する内側も外側も綺麗な、
attractiveな人を目指していきましょう!





ねっ!管理人!!!!





、、、、はい、自分自身に言い聞かせます。



昨日コーラとハンバーガーをがぶがぶと
食べてしまった管理人への戒めを含め笑、
書いてみました。





ではでは~☆

スポンサーリンク

 - 健康 , ,

ゲームボーイズ