Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

エディージョーンズ監督(HC)の退任理由は年棒?日本ラグビー協会・国内監督との対立?

      2015/11/05

エディージョーンズ監督はワールドカップ後に退任決定


ラグビー日本代表を歴史的勝利に導き、
一躍その名をラグビー界のみならず
一般人の間にも知らしめた名監督エディージョーンズ


おそらく南アフリカに対しての日本代表の勝利は、
今後も日本のラグビーを語る上では必ず言及されることになる、
まさに日本ラグビー界に歴史を刻んだ勝利だといえるでしょう。



エディージョーンズヘッドコーチ


ワールドカップで1994年以来勝利のなかった日本代表を、
まさかの大金星をあげるまでに育て上げたエディージョーンズ監督ですが、
残念ながらワールドカップ後の監督退任が決定しています。



ここまで日本ラグビーを育ててくれた名監督ですし、
ご自身もお母さまが日系アメリカ人2世という
日本にゆかりのある方ですから、


ワールドカップ後も日本ラグビー界の発展に
寄与していただきたかっただけに非常に残念です。



しかし、そうなってくると気になるのが、
エディージョーンズ監督の退任理由です。



退任の記者会見をされたときは
日本ラグビー業界に衝撃が走りましたが、


その時エディージョーンズ監督が
ご自身でおっしゃられた退任理由は、


「新しいことにチャレンジしたい」


というポジティブな感じの内容でした。



しかし、どうやらこれは本当のことではないようで、
エディージョーンズ監督の退任理由は他にありそうなのです。。



スポンサーリンク


エディージョーンズ監督の本当の退任理由って?


ラグビー日本代表の南アフリカへの歴史的勝利から3日後、
イギリスの新聞に衝撃的な見出しが掲載されることに。



エディージョーンズ監督の日本代表監督の退任理由は、
「日本の熱意不足が退任理由である」

と大々的に掲載されたのです。



さらに驚くことにこちらの新聞、
実際にエディージョーンズ監督にインタビューをして、
監督自ら話されたことを記事にしていたのです。



監督はこのイギリスの新聞社の記者の単独取材に応じて、
その取材の中でこのようにおっしゃられているのです。



スーパーラグビーのために身を粉にして働いたが、
何もうまくいっていない。

日本ラグビーには多くの問題があり、
正しい方向に進むとは思えない。

(このままの体制で)今のポジションを保てる自信がない




衝撃的な内容ですよね。。



かなり日本のラグビー界に不満をお持ちのようです。


しかしなぜエディージョーンズ監督は
このような不満を持ってしまったのでしょうか?


それは、監督が日本ラグビー協会に対して、
不信感を募らせたからだといわれているようです。



2016年から日本ラグビーチームが
“SR”(スーパーラグビー)と呼ばれる、

南半球のオーストラリア・ニュージーランド・南アフリカで
毎年2-7月に行われる世界最高峰のラグビーのリーグに
参戦する予定なのですが、

エディージョーンズ監督はSR参戦にあたっての
日本チームのディレクターを務めていらっしゃいました。



しかし、日本ラグビー協会の対応が遅れ、
チーム編成が大幅に遅れてしまっていたそうです。



強い日本チームを作り上げたい監督と、
対応が後手後手に回ってしまう日本ラグビー協会。


両社の間に徐々に溝が生まれ、
それが手の施しようのないところまで行ってしまったのでしょう。


結果、エディージョーンズ監督は代表HCの退任を決断、
更にはSRチームのディレクター職も辞されてしまったのです。



スポンサーリンク


エディージョーンズ監督の退任理由として考えられるその他の問題


エディージョーンズ監督の退任理由は、
日本ラグビー協会との意識のギャップが最大の理由だと思われますが、
その他にも退任理由として考えられることはあります。



それが、年棒問題と、国内のラグビー監督達との摩擦です。



まずは年棒問題ですが、皆さんもご存じのように、
日本ラグビーにはプロリーグがありません


野球やサッカーの選手が高額のお給料をもらえるのは、
共にプロリーグがあり、試合やグッズでの収益、
更にはたくさんのスポンサー収入があるからです。


プロリーグのないラグビーはこれらのスポーツのように
潤沢な資金があるわけではありません。


そのため、選手や監督にたくさんのお給料を
支払うことはできないのです。


エディージョーンズ監督が日本代表の次に
ヘッドコーチとして指揮をとることが決定している
南アフリカのチーム「ストーマーズ」での年棒は、


年俸500万ランド(約4500万円)の2年契約


だと報道されています。


日本国内の監督・ヘッドコーチ業では、
きっとこの年棒をもらうことは難しいでしょう。



もう一つの退任理由として考えられるのが、
日本国内チームの監督との軋轢です。



エディージョーンズ監督の練習は非常にハードなことで有名で、
日本代表合宿の回数も今までの比ではなかったそうです。


そのため、頻繁に日本代表選手たちは、
自身が所属するチームを抜けなければいけなかったのです。


当然、日本代表に選ばれるような選手たちは、
所属チームではスター選手です。


チームのスター選手が何度も代表合宿にとられてしまっては、
国内チームの監督の立場からしたら困りますよね?


おそらくそういったこともあって、
国内監督からエディージョーンズ監督への
批判の声が強く上がっていたのだと思われます。


そして、推測の域を超えませんが、
このことが日本代表チームの編成、
更にはSRチームの編成が遅々として進まなかった理由だと思われます。



日本代表を強くしたいという強い思いを持つ監督と、
それに反発する国内チームの監督たち、


そしてその状況を傍観し、
エディー監督をまったく助けようとしない日本ラグビー協会。



こういった状況下で、エディージョーンズヘッドコーチの
日本ラグビー界への不信感が積み重なっていき、
彼に退任を決断させることになったのではないでしょうか。




イギリス紙の取材に、


日本ラグビーには多くの問題があり、
正しい方向に進むとは思えない。



監督がそう答えた理由、


更には、イギリス紙が、
エディージョーンズ監督の退任理由を、


日本の熱意不足が退任理由


とした理由もこれで納得がいきますから。



エディージョーンズ監督がいつか日本に戻ってきて来ることに期待


どうやらたくさんの問題を
抱えていそうな日本ラグビー協会。



しかし、日本をここまで強くしてくれた
エディージョーンズ監督がこのまま日本を去ってしまうのは
非常に残念なことです。



今後どうなるかはわかりませんが、
いつか監督が日本ラグビー界に
戻ってきてくれることを期待したいですね♪





ではでは~☆



関連記事:
五郎丸選手の嫁(モデル級)の画像!子供もいる家族写真からにじみ出る幸せ結婚観!
ラグビー日本代表が予選突破する可能性!ベスト8進出のための絶対条件は?アメリカ戦はいつ?
ラグビー日本代表の監督エディージョーンズのプロフィール!名監督はW杯後に退任してしまう!?
ラグビー日本代表スコットランド戦のハイライト動画!悔しい敗戦、次戦は対サモア!
ラグビー日本代表への海外の反応は?外国人大喜び!南アフリカ撃破で次戦はスコットランド!
ラグビー日本代表五郎丸選手の結婚相手!キック前の五郎丸ポーズが大人気!
ラグビー日本代表メンバーに外国人がいる理由!外国人だらけ?W杯で南アフリカに歴史的勝利!

スポンサーリンク

 - トレンド , ,

ゲームボーイズ