Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

芸能人の副業事情!儲かっている・成功しているのはこの人!?

   




芸能人といえば水物商売。



人気が絶頂になればもちろん
収入も一般人の想像を絶する額になります。



が、当然人気がなくなればアルバイトを
していたほうがマシだという
レベルの収入になってしまうことも。



okane



皆さんの記憶の中にも、



あ~、あの人昔はよくあの人を
テレビで見たけど、


今はまったく見ないな~



そう思う人がたくさんいるのではないでしょうか?



浮き沈みの激しい芸能界ですから、
テレビで見ない=収入激減で
あることがほとんど。



それゆえ、”一発屋”なる
言葉が芸能界にはあるわけです。



まったくテレビで見かけなくなった
芸能人たちはさぞ目も当てられない
生活をしているんだろうな~



確かに、大半の人がそうです笑



が、実は、
裏では芸能界でブレイクしたときに
稼いだお金を元手に副業を始めて、


今ではその副業が莫大なお金を
稼ぎ出し、芸能活動をする必要がない
ほどの富を得ている人達がいるんです。



たまーにテレビで見かけるレベルの
芸能人で、何であの人たち
あんまりテレビに出てないのに
いまだにあんなにリッチな感じなんだろう??



そう思わせる芸能人、いますよね?



たいていの場合、そういった芸能人は
本業の他に副業を持っていて、


その副業でウハウハだったりするのです。



今回はそんな副業で成功した
芸能人たちをご紹介します。





【ヒロミ】

hiromi




最近テレビ業界に復帰して
精力的に活動されているヒロミさん。



テレビでかなり長い間(なんと約10年間)
みかけていなかったので、


さぞ寂しいお財布状況なのかと
思いきや、とんでもない!!



ヒロミさんはまさにできる実業家。



国内だけでなく、海外までにも
自身が関わるスパや加圧スタジオなどを
展開し、その数は30店舗ほどにも
のぼるそうです。



今は仲違い(?)してしまったそうですが、
当時はヒロミさんの経営するジムで
カーヴィーダンスで非常に有名な
樫木裕実さんも働いていた
ということですから、


そのジムの人気が高いことも
想像に難くないですね。



その驚きの年商額は
10億円以上といわれています。



この金額を見れば
しばらくテレビで見ていなかったとしても
問題なかったことがすぐにわかります。





【岡平健二(元19)】

okahira




ある世代の人にとっては
19は青春そのものといっても
いいくらいに当時大人気だった19。



しかし、音楽の方向性の違いという
理由から活動開始からたった3年半で
解散してしまいました。


その後、岡平健二さん、
岩瀬敬吾さんともにそれぞれの
活動をするようになっていきましたが、


残念ながらその姿をテレビで見ることは
なくなってしまいました。



そんな元19の岡平健二さんですが、
実は19時代に稼いだお金を元手に
サイドビジネスを行い、
しっかりと財産を築いていらっしゃったようです。



19時代に稼いだお金を元手に、
株への投資を始められたそうです。


そしてその購入した中国株の価値が
4倍以上になり、億単位で利益が出たそうです。


さらにはその利益を元手に
都内に自社ビルを建てられたそうで、

そのテナント料などで年商は2億円とのこと。


うーん、すごい!


これならテレビでの露出が
なくなったり、CDのセールスが
減ってしまったとしても充分生きていけそうですね。



余談ですが、面白いのが
岡平さんが株を始めたきっかけ。



当時事務所から5000万円の
楽曲印税が振り込まれたのですが、


岡平さんの当時住んでいた家の
大家さんがその全額を預かってしまい、
岡平さんは一切そのお金を使えなかったそう。


これだけでもぶっ飛んだ話ですが、
この大家さんの勧めで投資を始められたそうです。



この大家さんなくして
現在の岡平さんの成功はなかったに
違いありません笑


すごいぞ大家さん!!





【保阪尚希】

hosaka



今でも継続的にテレビで
みかける保阪尚希さんですが、


ご自身の料理の趣味がこうじて
料理器具をプロデュースする仕事を
始めたそうです。



そしてなんとそのプロデュースした
料理器具が一日で1億4千万円も
通販で売り上げを上げたそうです。



ちなみにこちらがその商品。



rakukka




もちろん売り上げのすべてが
保坂さんに入るわけではないでしょうが、


少なくとも何割かはプロデュース料として
保坂さんのところに入るでしょうから、


副業収入としては充分すぎると
いってもいいでしょう。


今では”保坂流”という
ご自身のブランドを立ち上げられるほどまでに。



hosakaryuu




うーん、すごい!





【中田英寿】

nakata




ブラジルワールドカップ後、
衝撃的な引退を発表した中田英寿選手。



引退後はサッカー関連の仕事には就かず、
なんと”旅人”として世界中を
点々とする生活へ。


こんな生活をしていたら
あっという間に現役時代に稼いだ
お金がなくなってしまうのでは!?


と思ってしまいますが、
さすが世界のヒデ、しっかりと収入源を
確保されているようでした。



まずはお菓子メーカーの、
株式会社東ハトの非常勤執行役員としても収入。



遠征先にも大量のお菓子を
持参したという伝説を持つほど
無類のお菓子好きとして知られる中田選手。



それが功を奏してなのか何なのか、
東ハトの役員となっており、
年間約1200万円の収入があるとのこと。



さらに、自身の所属事務所でもあり、
中田選手が現役時代からマネージメントを行ってきた
サニーサイドアップの株も会社社長次原氏に
ついで保有しているとのこと。


その配当金だけで
年間800万ほどの金額が入ってくるそうです。



これらだけに留まらず、
中田さんは世界中で日本酒を広めるバーを
展開していたり、ワールドカップ時には
カフェを展開されたりと、幅広く事業を
展開されています。


飲食事業だけでなく
ニューヨークにも不動産を
保有しているそうですから、


こういったことから今でも世界を旅し続けるのに
必要充分な収入があることは間違いないでしょう。



高校時代から


「サッカーしか知らない人間にはなりたくない」


そんな想いを持ち、資格取得に励んでいたという
中田選手。



若くしてこうした発言をすることからも、
サッカー選手を引退後のビジネス界での
活躍も納得がいきますね。





【所ジョージ&叶姉妹】


tokorokanou




最後はこの人たち。



えっ、何でこの人達が同じグループなの!?



そう思われるかもしれませんが、
実は共通している副収入が
彼らにはあるのです。


それは、


「携帯電話から発生する印税」


なんです。


どういうことかというと、
携帯電話が世の中に普及する前、


まだまだ携帯電話が”携帯”とは
呼べるような代物ではなかった時代に、


NTTが携帯電話の
代理店権利販売を行ったのです。



この販売価格は相当な額だったようで、

当時携帯電話が流行るかどうかも
まったくわからない中でしたが、

彼らはその権利を購入したのです。



そして、今現在は皆さんも
ご存知のように、

携帯電話は一人一つの
時代になっています。



そして、携帯電話の使用料の
数%が権利者の元に
分配されているということです。


何%の権利を保有しているかにも
もちろんよりますが、

少なくとも彼らの元に入るその額は
年間でなんと億を軽く越えるそうです。。



所ジョージさんは確かに
大御所の芸能人ですが、

そんなに頻繁にテレビで
見るわけではありません。


しかし、非常に多趣味で知られていて、
その趣味はいかにもお金のかかるものばかり。



また、叶姉妹は皆さんも
ご存知のようにセレブの典型の
ような生活をしていることで有名です。



いったい彼らは何の仕事しているの?

収入源はいったいどこなの??



今まで彼らに対して
そういう思いを持った人も
彼らがどうしてリッチな生活を
維持できているのか
お分かりになられたのではないでしょうか?



いやー、すごい!!




いかがでしたでしょうか?



本業のほかにも副業をすることで
大成功している人がたくさんいます。



芸能界は爆発力がある分、
沈んだときは悲惨になりがちです。
(中田さんはスポーツ界の人ですが)



ただ、その爆発したときに稼いだ
お金でうまく副業を起動に乗せた方は、

芸能界以外でも生きていくのに
充分な収入を得られているようです。



しょせんは芸能界の話でしょ、
私たちには関係ない話でしょ、

そんな風に片付けるのではなく、
学べるところは学び、


サラリーマン・OLをしながら
副業を始めてみるのはいかがでしょう?^^




ではでは~☆

スポンサーリンク

 - トレンド , , , , ,

ゲームボーイズ