Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

月9の最低視聴率を記録したドラマって?過去の最高記録・最低記録はどうだった?

      2015/12/02

月9の最低視聴率を記録したドラマって?


先日初回の放送が行われたフジテレビの月9ドラマ「恋仲」。


フジテレビといえば月9、月9といえば高視聴率、
そんな風に表現できるほど、フジテレビの月9といえば、
高視聴率をとるのが当たり前のフジテレビの看板の枠でした。



…でした。



そう、このフジテレビの看板枠に異変が起きているのです。



今回の月9は最近人気が急上昇している
若手俳優「福士蒼汰」さんと「本田翼」さんが主演する「恋仲」。



172326561



フジテレビの亀山社長が、
月9の原点回帰を目指すと息巻き、
まさかの不振にあえぐフジテレビが状況を打開すべく送り込む、
王道のラブストーリー。


近年の既に人気のある原作ありきのドラマではなく、
全てオリジナルストーリーというこだわり。


そして、実は今回脚本を努める、
「桑村さや香」氏は、映画「ストロボエッジ」で
既に「福士蒼汰」さんと一緒に仕事をしており、
ヒットを生み出していました。



そんな万全の土台もあり、
高視聴率を期待して向かえた初回放送後、
なんとなんと月9としては異例の初回視聴率が
一桁という結果になってしまったのです。



近年では視聴者の視聴環境が変わってきていることもあり、
録画して後から見るというスタイルの人が増えてきたため、
視聴率が一ケタ台になるなんてことはザラにあります。


ただ、それでも高視聴率を取ることが
当たり前といってもいいくらい、

高視聴率をとることが至上命題の月9枠での
初回放送視聴率一ケタ台というのは、
衝撃をもって報道され、話題になっています。




なぜそこまで月9の低視聴率を周囲が驚きをもって報道するのか?

じゃあ今まで月9ってどれぐらいの視聴率だったの??




そんなことが気になったので、
今回歴代の月9の視聴率を調べてみました。



スポンサーリンク


過去の最高記録・最低記録


【月9歴代高視聴率ドラマ】



第1位「HERO」(2001年):34.20%

hero


栄えある歴代月9高視聴率ドラマは、
木村拓哉さん主演のドラマ「HERO」。


既に映画も2作製作されており、
2作目に関しては不振の続くフジテレビの
1年の成績が決まるといわれるほど、
その作品に込められている期待は高いです。



そんな「HERO」が歴代月9ドラマで堂々の1位に。





第2位「ラブジェネレーション」(1997年):30.7%

smpt227


第2位は、
これまた木村拓哉さん主演のドラマ「ラブジェネレーション」。
おまけにヒロインも1位の「HERO」と同じく
松たか子さんという組み合わせ。



こちらの作品、当時のフジテレビ月9の歴史上最も高い平均視聴率を
たたき出したドラマでしたが、その後、「HERO」によって
その記録を塗り替えられることとなりました。





第3位「ロングバケーション」(1996年):29.6%

45dd9fd9813cfb296d05f5bab0467439


第3位もまたまたまた木村拓哉さん主演のドラマ。


木村拓哉さんは本当にすごい!!
歴代の高視聴率ドラマをこれだけ独占できる人が、
今後も現れるのかどうか、、、


演技が常にキムタクでしかない!!


なんて揶揄されることもある木村さんですが、
叩き出した実績からすると、
間違いなく後世に語り継がれる
俳優さんになることは間違いないでしょう。




以降、

第4位「ひとつ屋根の下」(1993年):28.2%、
第5位「あすなろ白書」(1993年):27.0%

(ここでも木村拓哉さんが!)と続きます。
(ちなみに第10位は24.90%で木村拓哉さん主演の「プライド」!)




この歴代高視聴率月9と比べると、
確かにどれだけ今回の「恋仲」の視聴率が
衝撃的なことかがわかりますね。



おまけにこれらは平均視聴率ですから、
今後の「恋仲」の視聴率次第では、
その差は更に広がるということに、、、




では次は逆に、歴代最低視聴率の月9についてです。




【月9歴代最低視聴率】


今度は逆に3位から。



第3位「大切なことはすべて君が教えてくれた」(2011年):11.44%

130259117890516408614


個人的にはこれは意外な結果なのですが、
三浦春馬さん主演のこちらのドラマがランクイン。


このドラマが記録した最低視聴率が10.5%ということなので、
それでもなんとか二桁はキープしています。




第2位「ビブリア古書堂の事件手帖」(2013年):11.33%

biblia


こちらのドラマは当時視聴率が低いことで話題になりました。
剛力彩芽さんとEXILEのAKIRAさんが主演されていたドラマ。


このドラマの最低視聴率は、驚きの8.1%
ただ、最低視聴率を記録したのは最終回であり、
初回放送は二桁の14.3%という視聴率をとっていました。





第1位「婚カツ!」(2009年):10.49%

Konkatsu1


残念ながら歴代最低視聴率月9ドラマ第1位となってしまったのは、
SMAPの中居正広さんが主演した「婚カツ!」です。


初回放送こそ中居さんが久しぶりに
ドラマの主演をするということで、
16.3%というまずまずの滑り出しをしたものの、

以降振るわず、最低視聴率は8.8%を記録し、
月9史上初めて一ケタ台の低視聴率を記録したドラマとして、
不名誉な記録を持ってしまったドラマです。



スポンサーリンク


栄光のフジ月9は力を取り戻すのか?



こうやって歴代の高視聴率、低視聴率の歴史を紐解いてみると、
いかに過去のフジテレビの月9ドラマ枠のパワーがすごかったのか、


そして、いかに今回の「恋仲」の
9.8%(しかも視聴率の高くなりやすい初回放送)という
視聴率が危機的なものなのかがわかりますね。



まだまだ「恋仲」の放送は始まったばかり。


実際、
ツイッターなどでドラマを実際に観た人の感想を見てみると、
内容自体に関しては高く評価をしているものも見受けられます。


内容の素晴らしさに引っ張られ、
今後「恋仲」の視聴率が上がってくることを祈るばかりです。



もしくは、歴代最低視聴率を記録して、
ある意味記憶にも記録にも残る
ドラマを目指すのもありなのかもしれませんね!笑





ではでは~☆



関連記事:
月9「いつかこの恋を思い出して泣いてしまう」のロケ地・場所はどこ?北海苫小牧で目撃・収録情報!
山下智久のドラマ!月9の評判は?滑舌も視聴率も悪い?更に下がる可能性!?崖っぷちの俳優人生か!?
2015年秋月9ドラマ「5時から9時まで」山下智久出演も既に現場で事件勃発!?
香里奈のドラマの感想!復帰後初主演ドラマ「結婚式の前日に」の視聴率と視聴者の評判・反応は?
堀北真希が日テレドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」で主演決定!刑事役で2016年1月スタート!
玉森裕太2015年秋ドラマ「青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~」主演決定の裏側に潜む独立騒動疑惑??
秋ドラマ「オトナ女子」 出演者一覧!篠原涼子主演で2015年10月スタート

スポンサーリンク

 - トレンド, ドラマ , , ,

ゲームボーイズ