Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

肌のキメを細かくする方法とは?

      2015/04/20

肌のキメを細かくしたいと思っている人は多いはず。




肌のキメが細かくないと、
遠くからは見つめられても平気だけど、



近距離からは見ないでーーーー!!!


ってということになりかねません笑




遠くから見たらキレイだけど、
近くで見たらちょっとがっかり。。。




そんな状態は絶対避けたいところ。。




遠くで見てもキレイだけど、
近くで見るともっと美しいですね!って言われるのが理想です♪




特に近くで見たときの肌の美しさは
与えるインパクトが違いますからね。

(もちろん逆の意味でも同じなのが怖いところですね。。。)




でも、意外にに肌のキメがどうすれば細かくなるのか、

知らない人が多いんじゃないでしょうか?




健康的な食生活、充分な睡眠?




はい、もちろんこれらも非常に重要です。




でも、これらは美容全般に非常に重要なことですから、

特に肌のキメを細かくすることに焦点を
合わせた美容法ではないですよね?




そこで今回管理人は
肌のキメを細かくする方法を調べてみましたよ~





そもそも、肌のキメが細かく滑らかな肌って、

いったいどういう状肌態のことを言うのでしょうか?





調べてみたところ、
どうやらお肌のキメや滑らかさというのは、
「肌の角質の状態」で決まるようなのです。





では、どういった角質状態が好ましいのか。





それは、お肌の角質に
たくさんの”グリシン”が含まれている状態っていうこと。





グリシンというのはアミノ酸の一種。




滑らかさで有名な絹糸は
実はアミノ酸がつながってできているものなのだそうですが、
その三分の一がグリシンでできているみたいです。





このグリシンを体内に豊富に保持していればいるほど、
肌のキメが整って滑らかな肌になるようです。





基本的には食事からアミノ酸を
取り込むことになるのですが、遺伝的にこのグリシンを
多く取り込むようにプログラムされている人も
いるようで、そういった人は肌のキメが
整っていることが多いようです。(うらやましい!!)




では、遺伝的にそういった体質では
ない人はどうすればいいのでしょうか?




実はグリシンはアミノ酸の中でも特に分子が細かく、
肌表面に塗布するだけでしっかりと細胞内部まで
届くみたいなんです♪





直接グリシンを肌表面に塗布することで、
表皮のグリシン含有量・濃度を上げてやることができるそうです。





あまりグリシンという存在を知らなかった人も多いと思いますが、
グリシンを配合したアミノ酸化粧水なんかも販売されているので、
普段のお手入れに取り入れてみてはいかがでしょうか?





遠くからだけではなく、近距離から見ても美しい肌。




絹糸のようなキメの整った滑らかな肌目指してがんばりましょ~☆

スポンサーリンク

 - 美肌・美容 , , ,

ゲームボーイズ