Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

自分にピッタリの日焼止めを探そう!日焼止めタイプまとめ

      2015/04/28



日焼け止めを購入しようとしたとき、
乳液タイプ、クリームタイプ、ローションタイプ、
スティック、パウダー、スプレー等々、、、、、、
たくさんの種類があって、というかありすぎて、



いったいどれを購入すればいいのーーー!??



って、なったことありませんか??



はい、いつもながら、
管理人はそうなってしまいました笑



日焼止めに様々な種類があるのは、
当然理由があってのこと。



日焼止めのタイプと目的を正しく知って、
自分にピッタリの日焼け止めを使いましょう♪



hiyaketype




それでは早速日焼止めにはどんなタイプがあるのか、
見ていきましょう。






【クリームタイプ】

もっとも一般的に使われているタイプともいえ、
クリームタイプの日焼け止めは、
保湿効果に優れており、肌によく馴染むのが特徴。


そのため、乾燥肌や敏感肌の方にはクリームタイプがオススメ。


中にはスキンケア効果があったり、
化粧下地として使えるものもあります。


化粧下地と日焼け止め対策が一度できるため、
肌への負担と刺激を減らすことができます。


気をつけなければいけない点が、
クリームタイプの優れた保湿効果が、
オイリー肌の人には毛穴詰まりの原因になってしまうことも。


オイリー肌の人には、油分の多いTゾーンを避けて使うか、
ローションタイプや乳液タイプの日焼止めがオススメです。





【ミルク・乳液タイプ】

乾燥肌の人におススメなのがクリームタイプだとすれば、
オイリー肌の人におススメなのがこのミルク・乳液タイプ。


軽い使用感が特徴のこれらのタイプは、
日焼け止めを塗った肌がサラッと仕上がります。


さらに、とても伸ばしやすく、
肌への負担もかかりにくいので敏感肌の方にもおススメできます。


また、伸ばしやすい特徴からも、
顔だけでなく全身への使用にも適したタイプです。




【ジェルタイプ】

クリームタイプ、乳液・ミルクタイプの中間ともいえるのが、
このジェルタイプ。


さわやかな使用感としっとりした仕上がり感を併せ持ち、
乾燥肌の人だけでなく、オイリー肌の人にもおススメできます。


ただ、注意点としては、
時にこちらのジェルタイプの日焼け止めには、
肌への刺激の強い界面活性剤が入っていることも。


敏感肌の人は使用の際注意しましょう。





【ローションタイプ】

ローションタイプの特徴は、
なんといっても毎日の肌ケアに気軽に取り込めること。


日常ケアとして使えるだけでなく、
刺激も少ないので敏感肌の人にもおススメできます。


肌荒れしてしまっていて日焼け止めを塗るのはちょっと、、、
っていうときにも気軽に使えるのもポイント。


注意点は、他の日焼け止めのタイプに比べ、
落ちやすいというところ。


お手軽な分、絶対に日焼けしたくない!
っていう人にはあまり向いていないかもしれません。





【スプレータイプ】

このタイプの特徴は、
なんといってもその気軽さ。


手を汚すことなく、
広い範囲に一気に日焼け止めを塗ることができます。


ただし気軽な反面、塗りムラができやすいのが難点。


そのため、化粧後であったり、
クリームタイプなど他の日焼け止めを塗った後の、
日焼け止めの塗り直しとしての使用がおススメです。


なにげにうれしいポイントとしては、
開封後の使用期限が比較的長いこと。


長持ちするのはうれしいですよね♪





【パウダータイプ】

肌をキレイに見せてくれるのが、
このパウダータイプの日焼け止め。


化粧崩れや肌のテカリを防いでくれるだけでなく、
毛穴やシミ、肌のくすみをふんわりカバーしてくれます。


また、日焼け止め効果がしっかりあるのに、
洗顔で落としやすいのもパウダータイプの良いところです。


外出先に常に携帯し、
気になったときにサッと重ね塗りをすれば、
紫外線対策と美容対策が同時にできてしまいます。





【スティックタイプ】

ピンポイント使用に適しているのが、
こちらのスティックタイプ。


外出先なので、手を汚さずに、
日に焼けやすい頬骨や鼻の頭など、
より日焼けケアをしたい場所にササッと塗ることができます。


一本化粧ポーチの中に忍ばせておくと、
ちょっとしたときに大活躍してくれることでしょう。








以上、いかがでしたでしょうか?





ほんとーーーに、たくさんの種類がありますよね?笑

そりゃどれを選んでいいのか迷っちゃいますよ。。




自分の肌タイプにあったもの、
また、自分の使用用途に合ったタイプの
日焼け止めをチョイスすることで、
ばっちり美肌をキープしながら日焼け止めしてくださいね♪







ではでは~☆

スポンサーリンク

 - 美肌・美容 , , , ,

ゲームボーイズ