Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

正しく使おう日焼け止め!SPFとPAって何??

      2015/04/26



日焼けしたくないから日焼け止め。



誰もが思いつく紫外線対策ですが、
ちょっとまったーーーー!!!



あなたは日焼け止めについて
正しい知識を持っていますか?



hiyakedome



SPFとPAって、
なんのことだかわかりますか??



はい、実は管理人はまったくわかっていませんでした笑



数字が多ければとりあえず強力なんでしょ!??@@



程度の認識でした、、、笑



あながち間違っているわけではありませんが、
やっぱり正しい知識を持って、
日焼け止めを使い分けることも、
美肌を維持するための大切な秘訣です。



とにかく数字の大きいものをつけておけばOK、
というのは実は危険な考え方なんです。




その理由は、、、、




はい、そんなわけで今日は、
SPFとPAについてご紹介です!



それではそもそもSPFとはなんなのか、
というところから。



SPFとは、

サンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)

の略です。



シミやソバカス・皮膚ガンの原因となる紫外線、
主にUV-B(紫外線B波)をカットする力、
防止効果を表す目安の数値をあらわしています。



当然、数値が高くなるほど効果が高くなります。



この数字は、
日焼け止めをつけていない素肌と比べて、
日焼けが始まる時間をどれだけ先伸ばしできるのか、
という目安をあらわしているのです。


少しわかりづらいですよね。。


個人差はあるものの、
通常人は紫外線を浴び始めてから、
15分から25分でお肌の日焼けが始まるとされています。


つまり、肌に何もつけていない状態だと、
15分~25分で日焼けが始まるのです。


このSPFは、この時間をどれだけ先伸ばしにすることができるか、
これをあらわしているというわけです。


ここからは簡単。


例えばSPFが20であれば、
この時間を20倍伸ばすことができるという意味。


仮に素肌に対して日焼けが開始されるまでの
時間を20分だとすると(この時間には個人差があるため)、


20分 × SPF20 = 400 分


こんな感じの計算式になるんです。



まとめると、ご自身の、
日焼けが開始されるまでの時間を、
SPFの数字分だけ倍に先伸ばししてくれる、ということ。





では次に、
意外に見逃しがちなPAについて。



PAは、

プロテクショングレイドオブUVA(Protection Grade of UVA)

の略です。


主に皮膚を黒くするだけでなくシワやたるみの原因となる、
UV-A(紫外線A波)の防止効果を表すものです。


4段階の表記があり、
+の数の多さでその効果の高さをあらわします。
(++++、+++、++、+の4段階)






いかがでしょうか?




身近な存在の日焼け止めですが、
意外にもSPFやPAについて知らなかった、
という人も多いのではないでしょうか??




最後に、日焼け止めを使用する際の注意点を。




SPF、PAともに、
値が高くなれば日焼け止め効果が高くなりますが、
それに伴い少なからず肌への負担が増えてしまいます。


とにかく効果の高いものを!!


という考え方で常に値の高いものを使用し続けると、
お肌に負担を与え続けることにも。。



とはいえ日焼け予防に日焼け止めはかかせませんので、
ご自分の外出時間や外出地に合わせて、
値の違ういくつかの日焼け止めを使い分けるのが、


お肌への負担をできるだけ減らして、
美肌を保つ秘訣ですよ♪



美肌の維持は正しい知識から!!





ではでは~☆

スポンサーリンク

 - 美肌・美容 , , , ,

ゲームボーイズ