Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

頬のニキビが出来てしまう原因とその対策・治し方

      2015/05/20




頬のニキビが赤く腫れ上がりやすく、
炎症を起こしやすいため悩みの種に。





すぐに赤みが引いてくれればいいのですが、
赤みが引かず、炎症をし続け、
治るまでに非常に長い時間がかかったり、
治ったあと、肌にニキビ跡ができてしまうことも、、、





管理人にとってこの頬にできるニキビは、
当時非常に天敵でした。





頻繁にできるというわけではないのですが、
大人になってから、頬にニキビができてしまうと、

非常に長引きやすく、治ったあとに、
そこにニキビ跡、いわゆるクレーターのようになってしまうことが多く、

頬にニキビができるたんびにまた跡になってしまうんじゃないかと
冷や冷やしていたものでした。




hohonikibi2





当時の管理人と同じことを感じている人も多いはず。





なので今回は、頬にできるニキビについて、
その原因と、治し方について書いてみたいと思います。






まず頬にできるニキビ、
何が原因となって発生してしまうのでしょうか?







▼ホルモンバランスの乱れ


▼外的刺激


▼内臓器官の機能低下








こんな原因が考えれます。



原因の内容としては、
口周りの吹き出物と似たことが
発生の原因となることが多いようです。






まず、ホルモンバランスの乱れについて。


stress





男性ホルモンの分泌が活発だと、
頬にニキビができやすくなってしまいます。




成長期に男性ホルモンの分泌が活発となり、
男の子の頬にニキビができやすくなるのは
こういった理由があります。




これと同じ理由で、
たとえ思春期ではなくとも、
男性ホルモンの分泌が活発になると、
頬にニキビができやすくなってしまうのです。





これは男性に限った話ではなく、
女性にも男性ホルモンがありますので、
ストレス等で、一時的にホルモンバランスが崩れ、
男性ホルモンの分泌が優位になることがあります。




ホルモンの分泌が正常のときは、
男女ともに、女性ホルモンが
男性ホルモンの働きを抑制してくれているおかげで、
肌が正常な状態に保たれています。




しかし、男性ホルモンの分泌が
女性ホルモンよりも活発になると、
皮脂の過剰分泌を招くことにつながったり、
肌ターンオーバーが乱れたりすることで、
頬のニキビができることにつながってしまうのです。




バランスのとれた食事をすることで、
ホルモンバランスを整えることができるだけでなく、
肌の新陳代謝も活発にすることができます。



また、ストレスはホルモンバランスの乱れにつながるので、
溜め込まないように軽い運動などでストレスを発散し、
イソフラボンを含む納豆や豆腐、豆乳などの
大豆食品を積極的に摂取するようにしましょう。










次に外的刺激


te




頬ニキビの原因となる、
典型的な外的刺激が、



・汚い手で頬に触れる

・汚れた寝具

・紫外線




これらです。





頬は自分では気づかないうちに、
なんとなく手で触ってしまうことが多い部位です。




そんな無意識な行為ですが、
当然手は様々なものに触れる部位なので、
お世辞にも綺麗な状態であるとはいえません。




そんな状態の手で頬を触ってしまうのは、
頬の衛生状態を悪化させる原因になってしまうのです。





寝具に関しては、人間は
寝ている間に何度も寝返りをうつので、
そのたびに汚れた寝具が頬に接触することになります。




これも頬の衛生状態を悪化させ、
頬ニキビを発生させてしまう原因になるのです。




特に接触頻度の多い枕カバーには、
皮脂汚れや汗やよだれなど、
目には見えなくとも思わぬ汚れが
たくさんついているものなので気をつけましょう。





どんなにキレイに洗顔しても、
頬が接触する枕が清潔な状態に保たれていないと、
ニキビの原因になってしまいます。




枕カバーや寝具は小まめに洗濯をして、
いつも清潔な状態に保つようにしましょう。









最後に内臓器官の機能低下について。


naizou





胃腸が荒れていて弱っている、便秘が発生している、
肝機能酷使により肝臓が弱っている、



これらすべてが頬ニキビを発生させてしまう原因になります。




これらの内臓消化器官が弱ってくると、
体に様々な影響が現れ始めます。



そのひとつが頬ニキビとなるのです。






機能低下を防ぐために、
内臓消化器官に負担のかかる食生活をあらためまょう。




糖分や脂分の多い食事は控えたり、
肝臓に負担のかかるアルコールの過剰摂取はやめましょう。




また、便秘にならないよう食物繊維を多く摂ったり、
補助として、皮脂分泌を抑える効果のあるビタミンB群もとるようにしましょう。









以上、頬にできるニキビの原因と対策・その治し方でした♪





生活習慣の乱れはそのままニキビとなって
あらわれてきてしまいます。




普段からできる限り規則正しい生活をするようにして、
外側も内側も整った魅力的な人になっちゃいましょう!







ではでは~☆

スポンサーリンク

 - 美肌・美容 , , , , ,

ゲームボーイズ