Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

イライラ鎮める方法は?原因が分からないあなたへの解決法

   

最近ずっとイライラしている。そんなことありませんか?



イライラがあるとつい人に当たってしまうなど、人間関係にもヒビを入れかねません。


そうなる前に、そうなってしまった人は、これ以上ヒビを広げないために、イライラの原因と鎮める方法・解決法を考えてみました。



イライラの原因は○○にあった!?



イライラするのってどんなときでしょう。


仕事がうまくいかない、恋人や夫、妻との関係がうまくいかない、子どもが言うことを聞かない、騒音がうるさい、レジの長い列で待たされた、体調が悪い、暑い、寒い、などなど、ものごとが自分の思い通りに行かないとき、人はイライラするようです。


また、女性の場合は、ホルモン変化によって、月経前の2週間はイライラしてしまうということが「月経前症候群(PMS)」として、よく知られています。


イライラは自律神経失調症や強迫神経症、うつ病などの病気が原因となっていることがあります。心配な場合は、一度、病院で診断を受けてみるとよいかもしれません。


これらの病気やPMSの要因の一つとして、しばしばストレスが挙げられます。病気にまで発展しなくても、ストレスはイライラの大きな原因の一つと言ってよいでしょう。


ストレスは身体や心に負担がかかった時に生じます。


その負担をいかにして減らすか、負担がかかった時それをいかにストレスにしないようにするか、生じてしまったストレスをどうやって解消するかが、イライラを減らすポイントとなります。



スポンサーリンク


イライラを鎮めるのに効果的なとっておきの方法をご紹介!


・規則正しい生活習慣


朝起きて朝日を浴び、昼はしっかり活動し、栄養を十分に取る、そして睡眠をしっかりとるということがストレスを軽減し、毎日を過ごしやすくします。


朝日を浴びることでセロトニンという神経伝達物質が分泌されます。セロトニンは精神を安定させ、意欲を向上させる働きがあります。


セロトニンはトリプトファンやビタミンB6から作られます。


これらを多く含む肉類や魚介類、乳製品など、不足しがちな人は日ごろの食事を見直してみるとよいでしょう。



・運動

運動をして、汗をかくと、気分転換になって、リフレッシュすることができ、ストレスを解消することができます。


ウォーキングやジョギングなどの一定のリズムを刻む運動は、これもセロトニンの分泌に効果的であることが分かっています。


週3回以上、1回15分程度の運動でも効果的と言われています。




・瞑想

マインドフルネスってご存知ですか?心理学の認知療法の一つで、その源流は瞑想にあります。


瞑想やマインドフルネスでは過去や未来ではなく「今、ここ」に注意を向けます。


方法はいろいろありますが、楽な姿勢で座り、自然に呼吸をします。そして、呼吸するお腹の動きや鼻先に注意を向けます。


雑念が浮かんできてもそれが浮かんだことに気づくだけで判断はしません。雑念に気づいたら、また呼吸に注意を戻します。


1分間でもやってみると気分が違います。継続すると効果的なようです。



スポンサーリンク


まとめ


イライラの原因について、思い当たること、ありましたでしょうか?


自分のイライラ解消法を見つけて、すっきりとした毎日を過ごしたいものです。


ただ、ストレス解消法も完璧にやろうとしすぎると、逆にストレスになってしまいます。楽しんで、ほどほどに行うことが必要です。。

怒りのエネルギーはやる気のエネルギーと同じ、とも言われます。


そのイライラを仕事や趣味などをに向けてみると、思わぬ成果が現われるかもしれません。


生活に支障が出るほどのイライラには、思わぬ疾患が潜んでいることもありますので、そのような場合は病院に行ってみることも考えてみてくださいね。




関連記事:
原因がわからない方必見!イライラ解消に効果的な方法をご紹介!

スポンサーリンク

 - 健康

ゲームボーイズ