Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

髪の痛みのお悩み解決!まずは毎日の基礎をしっかり!

   



髪の悩みで1,2を争うほど多い悩みが、
髪の毛の痛み。




髪の毛が痛んでしまうと、
パサパサした感じの見た目になってしまうだけでなく、

切れ毛や枝毛、さらには髪の絡みの原因になって、
どんどんひどい髪の毛状態になっていってしまいます。




髪の痛みを防ぐのに大事なのは、
やはり日々の正しいヘアケアです。




毎日やることだからこそ、
気をつけなければいけないことをしっかりと気をつけて、
髪の痛みのない健康的な髪の毛を手に入れましょう。





まずは毎日の髪の毛ケアを正しく行うこと。


ケアを怠ると、髪の毛の絡みが発生してしまいます。




この髪の毛の絡み、実は

既に髪の毛が痛んできてしまっているサイン

でもあるのです。




髪の毛が絡まってしまう原因の一つに、

髪の毛のキューティクルが逆立ってきてしまっている

ということが上げられます。




そしてやっかいなことに、キューティクルが逆立ってしまうと、
更に髪の毛同士が絡まりやすくなってしまうのです。



絡まりによる髪の毛へのダメージは
毎日少しずつ蓄積されてしまいます。



さらに、髪の毛の絡まりは髪への摩擦を生むことにつながり、
結果としてこれも髪の痛みの原因となってしまいます。




そのため、髪が絡まないように、
毎日のブラッシングケアが大事になってくるのです。




ブラッシングはとにかく優しく丁寧に、
いきなり頭頂部からブラッシングするのではなく、

まずは中間部から毛先にかけてとかしていき、
髪の毛がほぐれてきたら頭頂部に移行していきます。

髪の絡みが激しい場合、
櫛を使ったブラッシングからではなく、
まずはてぐしで髪をほぐしてあげることも大切です。



ブラッシングをすることで
頭皮の皮脂を髪全体にいきわたらせ、

乾燥から髪の毛を守る、
ひいては髪の痛みを防ぐことにもつながります。




また、ヘアケア効果にこだわるならば、
ブラッシングに使うブラシにも気を配りたいところ。




おススメは豚毛や猪毛などの獣毛を使った、
「天然毛」製のブラシ




これらの毛を使ったブラシでのブラッシングは、
髪の摩擦と摩擦による熱を少なくできるだけでなく、
静電気を抑えることができます。



髪のダメージが進んでしまった方や、
ツヤが欲しい方は是非これらのブラシを
試してみていただきたいです。





次にシャンプー。



ヘアケア成分が配合されたものの使用がおススメです。



また、既に髪が痛んでしまっている場合、
洗浄力の強すぎるシャンプーの使用は、

開いてしまっているキューティクルから
更なる栄養素を洗い流してしまう原因にもなってしまいます。




洗浄力が強いシャンプーに特徴には、
ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウムなど、
「ラウリル」と「硫酸」がつく成分が入っています。



これらの成分は石油系合成界面活性剤の一種で、
洗浄力が強く、頭皮や髪への負担が大きいのです。



また、似たような名前の成分で、
「ラウレス系」というものがあるのですが、
これも界面活性剤の一種ですので、
使用は避けたほうが良いでしょう。




逆に洗浄力が優しく、
ヘアケア成分が入っているおススメのシャンプーは、
アミノ酸系、ベタイン系呼ばれるシャンプーです。



これらのシャンプーは必要以上に
洗浄力が強いということがなく、
頭皮環境を荒らすことなく髪の毛を洗い上げてくれます。




髪の痛みで悩んでいる場合、
一度これらの商品を試してみるのもいいでしょう♪






そして最後にドライヤー。



なのですが、特に髪の痛みが激しい場合、
ドライヤーの前に「オイルケア」
してあげるのもおススメです。




オイルは古くから美髪ケアとして
使われているものもあり、
髪の痛み防止や痛んだ髪の毛の補修に効果があります。



代表的なものとして、
「ツバキ油」「ココナッツオイル」
「オリーブオイル」「ホホバオイル」などがあります。



これらのオイルを、
ドライヤーの前に痛んだ毛先を
中心に適量塗ってあげれば、

ドライヤーの熱から髪の毛を守ってくれるだけでなく、
髪の補修効果も期待できます。




ご紹介した各種オイルは、
種類によって含まれている成分や、
質感、匂いなどが異なります。



髪質やにおいの好みなどが
人によって異なるので、
いくつか試してみて
気に入るものを探してみるといいですよ!





さて、若干寄り道しましたが、
いよいよ最後、ドライヤーです。



このブログでは繰り返し紹介していますが、
ただしいドライヤーの使用法を知ることは、
美髪を保つためには本当に重要な要素です。



是非ご自分の使用方法と比べてみて、
間違っているポイントがあれば直してあげて下さいね。



こちらの動画では、ヘアケアのプロである美容師さんが、
丁寧にドライヤーの正しいかけ方を説明してくれています。








また、イオン系のドライヤー
導入するというのもおススメですよ!



今までイオン系のドライヤーを使ったことがなかったなら、
イオン系ドライヤーの美髪効果に
驚くこと間違いなしですよ♪








以上、髪の毛の痛みを防ぐ、
日頃からもヘアケアについて説明させて頂きました。





基礎ケアを正しく行うこと、また、普段使っている
ヘアケア商品、アイテムを変えてあげることで、
髪の痛みの改善、髪質の向上を感じることができますよ☆




この機会に一度是非ご自身の
ヘアケアを見直してみてくださいね♪








ではでは~☆

スポンサーリンク

 - ヘアケア , , , ,

ゲームボーイズ