Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

顔痩せ方法をご紹介!小顔を手に入れよう

      2015/06/12



顔痩せを実現することで、
誰もが憧れる小顔を手に入れる。



顔痩せって、
なんだか難しいと考えている人が
多くいるように思います。



様々なダイエット方法を試してみても、
どうしても顔痩せしなくて、小顔とは程遠い、
ふっくらとしたアゴ下ラインになってしまったり、
頬がふっくらとしてしまったり、たるんでしまったり。



顔痩せは、ただ漠然と、
何の対策方法もしないと実現がなかなか難しいですが、
意外に顔痩せに特化した方法を試すことで、
ググっと効果が出たりするもの。



そこで今回は、小顔を手に入れるための、
顔痩せの方法をいくつかご紹介してみたいと思います♪


fkaoyase


まず、顔痩せを実現して、
小顔を手に入れるためには、
顔痩せの大敵、


脂肪、筋肉の衰え、むくみ、リンパの滞り


これらを解消してあげる必要があります。



では、どのようにしてこれらを解消していくのか、
その顔痩せ方法を順に書いていきたいと思います。




▼脂肪

脂肪はダイエットの大敵。


そして、どこの部位を例にとっても、
スッキリとしたラインを手に入れるためには大敵です。


もちろん顔痩せにも同様のことがいえます。


脂肪に関しては、
まずはこの記事の趣旨と矛盾してしまうように
思うかもしれませんが、


まずは有酸素運動などを通して、
身体全体の脂肪を落とすことを優先しましょう。


身体全体の脂肪を落とし、
更に代謝の良い、体内循環の良い体にしておくことは、
後ほど紹介する顔痩せエクササイズの効果を
加速させることに繋がります。


身体全体の脂肪を落とすことは、
いわば顔痩せを実現させるための
下準備だと考えましょう。




▼筋肉の衰え

身体全体の脂肪を落としつつ、
同時並行で行いたいのが、
顔周りの筋肉に特化した筋肉トレーニング。


鍛えるターゲットは表情筋です。


私たちは通常、
日常生活の中で、特に意識しない限り、
顔痩せのキーとなる表情筋を
全体のたった20~30%程度しか使っていないと言われています。


つまり、残りの約70~80%は
使われていない状態なのです。


他の部位の筋肉を想像していただければわかる通り、
筋肉は使わないとドンドン衰え、
次第に脂肪へと変わっていき、ハリを失っていきます。


そしてだんだんと重力に逆らえず、
下に垂れていってしまうのです。


これがいわゆる”たるみ”の原因。


筋肉が衰えてしまいがちな高齢な人だけでなく、
例え年齢が若くとも、
普段から表情筋を使っていなければ顔はたるんでいって、
顔痩せ・小顔とはかけ離れたフェイスラインになってしまいます。


では、どうやって表情筋を鍛えるかですが、
手軽にできて効果の高い、
舌回し運動がお勧めです。


実践の仕方はいたって簡単。


口を閉じて、舌を使って、
唇の裏側から頬の裏側へと、
舌をピッタリとくっつけながら円を描くように
グルグルと上下に回していくだけ。


これを左右20回転ずつほど、
一日3セット目安に実践するだけです。


たったこれだけで、
口の周囲の表情筋を鍛えることができます。


この舌回し運動、普段表情筋を
鍛えていない人にとっては、
かなりハードだったりしますので、

無理をせず、まずは自分のできる範囲で
実践していくようにしましょう。


この運動を通して、ほうれい線の解消であったり、
しわの予防、さらには顎周りのフェイスラインまで
スッキリさせることができるので、顔痩せして
小顔になるだけでなく、しわのない綺麗な顔も
手に入れることができます。




▼むくみ

いくら表情筋を鍛えたとしても、
顔がむくんでしまっているとその顔痩せ効果を
実感することはできません。


表情筋を鍛える方法による小顔効果を実感するには、
顔がむくんでしまうのを避けなければいけません。


顔がむくんでしまうそのほとんどの原因は、
身体に取り込む食べ物の影響です。


アルコールやコーヒーはむくみの原因となりますし、
スナック菓子やジャンクフードなど、
塩分の多い食品の摂取はむくみの原因になります。


塩分は水分を体内にとどめてしまう原因になるからです。


同時に、砂糖が過剰に含まれた食品の摂取も、
むくみにつながりますので、塩分と同様、
砂糖の過剰摂取にも注意しましょう。


水分の排出を促してくれるカリウムなどのミネラルや、
同じくむくみの解消につながるビタミンEを摂取することで、
むくみの防止に積極的に働きかけることを重要です。


特にナッツ類などはむくみ防止に効果的な
ビタミンEを多く含むだけでなく、
美容効果も高く、その抗酸化作用の高さから
肌の老化防止にもつながるのでお勧めです。




▼リンパの滞り

リンパの流れが滞ってしまっていると、
せっかくむくみ対策を行ったとしても、
顔の老廃物が排出されず効果を
実感しにくくなってしまいます。


むくみ対策を最大限生かすためにも、
また、そもそもリンパの流れを良くすることで
顔の老廃物を排出して、フェイスラインを
すっきりさせることができます。


リンパマッサージの方法は簡単です。


こめかみから耳の下へ、
そしてその後は鎖骨に向かって下方向へと、
指の背などを使ってゆっくりと押しながらリンパを
マッサージしてあげましょう。


ポイントは老廃物をこめかみから鎖骨へと向かって
押し流して排出してあげるというイメージを
持ちながら実行すること。


いつでも気軽にできるマッサージですので、
気が付いたら実践するようにするとより効果を
実感できると思います。


特にお風呂上がりなど、血行が良くなっている
タイミングでこのマッサージを行ったあげることで、
効果的に老廃物を流してあげることができますよ。





以上が顔痩せを実現するために、
欠かせない条件とその対処方法です。



いかがでしたでしょうか?



顔痩せは何も意識していないと難しいですが、
実は意識して対策をしてあげると、
意外と簡単に効果が出ます。


それこそ、普段から良く笑うようにするなど、
しっかり顔の表情筋を動かしてあげるだけで、
顔にハリが出てきて顔痩せすることだってできるのです。


是非顔痩せにも意識を持ってみてくださいね♪


意識するだけでも大分違いますから!




ではでは~☆

スポンサーリンク

 - ダイエット , , ,

ゲームボーイズ