Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

小顔にする方法!食事とその食べ方!

      2015/04/25



誰もが憧れる小顔美人。


顔が小さいというだけで、
いつも来ている服がもっとバシッ!っと決まるし、
スタイルもよく見えるし、何より小顔というだけで、
周りからの評価がグッと高まりますよね♪



AI_IMG_7694500




正直管理人は小顔とは無縁のトホホなお顔なわけですが、
それでもできる範囲で小顔になる努力をすることで、
見違えるほど顔周りがスッキリします!


小顔は生まれつきのものだと思っていませんか?


確かにモデルさんのような人間離れした小顔は難しいですが、
普段のちょっとしたことを気にするだけで、
グッと小顔に近づくことができるんです!


今日はそんな小顔になる方法、
食事の面から改善できる点をご紹介します☆



実は私たちが毎日とっている食事、
この食事時に気を使うだけで、
小顔体操などをしなくても小顔になることができるのです。



食事によって改善できる小顔矯正は以下の通り。




【むくみタイプ】

顔全体がむくんでしまっているために、
顔が大きく見えてしまっているタイプ。

こういったタイプの人は、
まずはむくみの原因となる食事を控えること、
そして適度に利尿作用のある食品を摂取することで、
過剰な水分を体外に排出してあげることが大事です。


むくみの一番の原因になるのは「塩分」と「糖分」。

塩分や糖分を過剰に摂取してしまうことで、
水分が体内に留まろうとする働きを促進してしまい、
むくみに繋がります。


濃すぎる味付けのものはなるべく避け、
薄味の栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。


逆に利尿作用によりむくみを改善してくれる食べ物は、
紅茶や大豆が使用された製品やとうもろこし、
夏の風物詩のスイカなどもオススメです。

コーヒーにも利尿作用はあるのですが、
コーヒーには体を冷やす効果も同時あるので、
過剰摂取は避けましょう。


更に、最もおススメなのが海藻類。

海藻にはミネラルが豊富に含まれていて、
このミネラル成分がは水分代謝を正常にして、
むくみの改善に役立ってくれます。

また、海藻の水溶性食物繊維には、
毒素を包み込んで体外に排出するデトックス効果もあります。

利尿作用だけでなく、デトックス効果まであるのはうれしいですね♪
海藻類は栄養も豊富なので、積極的に摂取しましょう。





【脂肪タイプ】

いわずもがな、
適正体重を超えてしまうと顔が大きくなってしまいます。

適切な食事量にする努力と、濃い味付けのものは避け、
バランスの良い食事を心がけることも必須ですが、
その他にも積極的に摂取したい食材があります。

これらも摂取することで効率的にカロリーを燃やしたり、
基礎代謝を上げて痩せやすい体を作りましょう。


▼発汗作用のあるトウガラシや生姜

これらの食材には発汗作用があり、
カロリー燃焼・体脂肪燃焼の手助けをしてくれます。

また、体温を上げる効果もあるので、
基礎代謝UPにも効果的なんです。

特に、生姜の辛味成分である、
ジンゲロール・ショウガオール・ジンゲロンには、
ノルアドレナリンの分泌を促して
体脂肪を燃焼させる効果があるそうです。





【顔の歪み・筋肉の衰えタイプ】

このタイプの人は、食事の時に
いつもどちらか一方の歯でものを噛む癖があったり、
あまりしっかりと噛まずにすぐに飲み込んでしまうため、
骨格がゆがんでしまったり、
筋肉が垂れ下がってしまっているために
顔が大きく見えてしまっています。


当たり前のことですが、
食事の際にしっかりと両方の歯で噛んで食べることで、
骨格の歪み防止・矯正、そして、
筋肉の垂れ下がり防止を行うことができます。


日々の食事で意識することが大事ですが、
緊急対策としては、あえて固いものを食べて
集中的に骨格矯正と筋肉を鍛えるという方法も。

その際に特におススメの食品が「スルメ」。

スルメはご存知の通り噛みごたえバッチリで、
しっかりと顎と筋肉を鍛えることができます。

更に、スルメにはコラーゲンの生成に欠かせない、
タンパク質も豊富に含まれています。

美肌効果が望めるだけでなく、
満腹中枢を刺激することで食事の食べ過ぎを
防ぐことまでできてしまうのです♪





【顔の筋肉がこわばってしまっているタイプ】

最後はこのタイプ。

無意識で歯を食いしばってしまう癖のある人は、
顎周りの筋肉がこわばり、異常に固まってしまっています。

結果、エラが張り、顔が大きく見えてしまうのです。


無意識に歯を食いしばってしまったり、
就寝中に歯切りしりをしてしまっている人の原因の一つに、
日頃のストレスや緊張状態があります。


精神を安定させる効果のあるセロリや、
ホットミルクなどを摂取することで、
まずはストレスからの解放、
緊張状態からの解放を目指しましょう。


異常なこわばりがなくなれば、
凝り固まった筋肉の血流が改善され、
小顔につなげることができます。






以上、食事から改善できる小顔になる方法です。


いかがでしょうか?

あなたはどのタイプでしたか??



まずはご自分がどのタイプに当てはまるのか、
どのタイプが最も近いのかを考え、
自分に合った解決策を実践していきましょう♪



絶対に効果を実感できますよ!



それに、効果を実感できると
更に楽しく努力できるようになりますよ~




管理人はそうやって自分を日々調子にノラせてます!!爆&笑








ではでは~☆

スポンサーリンク

 - 美肌・美容 , , ,

ゲームボーイズ