Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

酵素玄米の作り方とその効果

      2015/06/19



酵素玄米とは何か皆さんご存知でしょうか?



“酵素”という言葉は最近良く聞くので、
その存在を知っているかもしれませんが、
玄米と酵素?となる方もいらっしゃると思います。



酵素玄米とは、いつもの白米を、
小豆と玄米と少量の塩を一緒に入れて炊き、
炊き上がったものを3日間保温することで完成します。



今回はなぜ酵素玄米には酵素という名がつくのか、
また、その作り方と効果効能について書いてみたいと思います。


genamai


それではまず、なぜ酵素玄米には、
酵素、という名がつくのか。


この由来は、玄米には
たくさんの酵素が含まれているから。


通常、白米を作る際に、
玄米を精米する過程で糠(ぬか)と胚芽(はいが)は
取り除かれてしまいます。


胚乳(はいにゅう)のみが残った状態が白米なのです。


ただ、実は精米過程で取り除かれてしまう、
ぬかにはたくさんの酵素が含まれているのです。


更に、白米は玄米に比べて多くの人が好む、
いわゆる”おいしい味”になるのがメリットですが、

逆に、玄米を白米にするための精白が
すすむにつれて、ビタミンやミネラル、
さらには食物繊維などの体に良い成分が
失われてしまうというデメリットもあります。


しかし、白米と玄米を同時に炊くことで、
おいしさを損なわせずに、
酵素やたくさんの栄養素も摂取できちゃう、
というのを実現できるのが酵素玄米、というわけなのです。


おまけに、同時に炊く小豆には抗酸化物質である
ポリフェノールも含まれているので、酵素玄米を
食べることでアンチエイジング効果も期待できます。



さて、次に、酵素を体内に取り込むと、
どんなうれしい効果があるかということについて。


酵素には、私たちが食事で
摂取したものを消化して、
分解・吸収するために必要であったり、

栄養を各細胞に届けたり、不調部の修復や、
体内の毒素を尿や汗に排出するために必要となります。


もともと私たちの体内で生産できる
物質ではあるのですが、外部から補給してあげることで、
上記のような活動を促し、若々しい体を保ったり、
疲れにくい体を保つことができうるのです。


更に、酵素玄米で酵素を取り入れることで、
肌のキメが細かくなったり、
肌のすくみが取れたりするなど、
肌トラブル解消の効果も期待できます。


酵素玄米を食べることによって、
このうれしい効果がたくさんある効果を
体内に取り込むことができるのです♪



では最後に酵素玄米の作り方について。


材料は以下の通り。
(1人前×1週間分想定です)

▼玄米・・・お米用のカップで6杯
▼小豆・・・3分の1カップ
▼塩・・・・ティースプーン1杯(※天然塩) 
▼水・・・・お米用のカップで9杯 




【作り方】

1、炊飯器に玄米と小豆を入れる

炊飯器に軽く水洗いした玄米、小豆、水を入れる。


2、塩を加えて「右回り」でかき混ぜる

泡立て器を使って「右回り」に8分間、混ぜる。
必ず右回りとなるように気をつけ、
二秒で一回転ほどのスピードでかき混ぜる。


玄米の発酵を促すために必須の重要な工程。


3.炊飯器メニューの「玄米炊き」を選び、スイッチオン。


4、炊き上がり後、そのまま三日間保温して置いておく

炊飯器の中に入れたまま、保温状態で三日間置く。
またその際、一日一回、
しゃもじなどで大きく酵素玄米をかき混ぜる。




これらの工程を経て、
三日後から食べることができます♪




以上が酵素玄米の効果と、
その作り方についてでした。



酵素玄米は、玄米が発酵することで、
その栄養価が玄米そのものよりさらに高くなります。


酵素玄米を毎日食べることで、
身体にうれしい健康効果、美容効果を
手に入れることができます。


皆さん毎日の生活に是非取り入れてみてくださいね♪





ではでは~☆

スポンサーリンク

 - 健康 , ,

ゲームボーイズ