Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

骨盤のゆがみが身体に及ぼす影響について

   



骨盤のゆがみが身体に及ぼす影響について、
あなたはどれぐらいのことをご存知でしょうか?



恐らく、“ゆがむ”という言葉自体が持つ、
そのネガティブなイメージから、


骨盤のゆがみは身体に良くないんだろうな~


程度にしか思われていないかもしれません。



管理人も骨盤のゆがみに対するイメージは、
最初その程度のものだったのですが、


調べれば調べるほど、骨盤のゆがみが
私たちの体に及ぼす悪影響の強さに、
絶句してしまうことになりました。。。



これは内側も外側も魅力的な”美”を目指す、
管理人の大事な大事なブログ読者さんにも
今すぐシェアしなければ!!!



と、思い、今回はこうして
急いで筆をとっている次第でございます笑



骨盤のゆがみは身体の外側・見た目にも、
身体の内側・内臓にも、悪い影響を及ぼしてしまいます。



骨盤がゆがんでしまっているというのは、
まさにこのブログのコンセプトの真逆を行く、
美を目指す私たちが、絶対に避けたい状況なのです。


kotsuban


今回は、骨盤がゆがむことで
身体にどんな影響が出てきてしまうのか、
そして、骨盤のゆがみを防ぐには、
どんなことに気をつければいいのかを書いてみたいと思います。




まず、骨盤は身体の中心部に位置しています。


そのため、骨盤は体幹を支える重要な役割をしており、
上は背骨・首、肩甲骨、下は股関節につながっていて、
全身を支える土台のような役割をしています。


そんな身体全体を支える役割をしている
骨盤がゆがんでしまい不安定になってしまうと、

猫背などの姿勢のくずれ、肩こり、頭痛、腰痛、
更には足の疲れ、全身疲労へとつながってしまいます。


身体への悪影響はこれだけにとどまらず、
内臓や生殖器が直接悪い影響を受けてしまい、
便秘や下痢などの不調を招いたり、

骨盤のゆがみが原因で血行不良になり、
冷え症や生理不順になったりしてしまうのです。


更には、骨盤のゆがみによる悪影響は
見た目にも表れるようになり、O脚になってしまったり、
肩や腰の位置が左右で違ってきてしまったり、
胸の位置やお尻の位置が下がってきてしまったりします。



もう、正直これでもか、というくらい、
身体に悪い影響ばかり出てきてしまうのですが、
それもやはり骨盤が身体の中心に位置し、
全身の筋肉と繋がっているためです。


骨盤がゆがむことで、
本来あるべき場所に骨が位置しなくなるため、
その空いた空間を埋めるために余分な脂肪が
付きやすくなってしまったり、

全身の筋肉とつながっている骨盤がゆがむことで、
全身の体幹筋肉が弱まり、基礎代謝も落ちてしまいます。


身体の内側も外側にも悪影響を及ぼすだけでなく、
太りやすくなるというおまけまでついてきてしまうのです。。


骨盤のゆがみ、本当に恐ろしいですね。。。



では、どうすれば骨盤のゆがみを防ぐことができるのか?


それには、以下のことに気をつけることが大切です。



▼姿勢を整える

sisei



まず何より、普段の自分の姿勢を正しましょう。

どんなに骨盤のゆがみのケアをしたところで、
普段の姿勢が猫背であったり、どちらかに傾いているようでは、
結局もとに戻って骨盤がゆがんでいってしまいます。


骨盤のゆがみを防ぐためにも、また、ゆがんでしまった
骨盤をもとの位置に戻すためにも、まずは、背筋を伸ばし、
普段から正しい姿勢をとるように心がけましょう。



▼筋肉トレーニング

fukkin



骨盤を正しい位置にとどめるためには、
正しい位置を維持するための筋肉を
鍛えてあげる必要があります。

そのため、腹筋、腹横筋、背筋など、
骨盤を支えてくれる筋肉を
鍛えてあげることが大事です。


腹筋を鍛えるというと身構えてしまう人もいますが、
普段から姿勢を整え、背筋を伸ばして
生活するように心がけるだけでも、
必要な筋肉が鍛えられていきます。


何よりも普段からの”意識”が大切なのです。



▼足を組まない

asikumi



ついつい腰かけたときに足を組んでしまう、
これが習慣になってしまっている人は要注意です。

足を組むことは、骨盤がゆがんでしまう原因になります。
特に、長い間座っているときに長時間を足を組んでしまうと、
より骨盤がゆがんでしまいがちなので気をつけましょう。



▼いつも同じサイドでカバンを持つ

kaban



これも骨盤のゆがみの原因になってしまいます。

片側だけの筋肉を使うことで、
筋肉の発達に偏りが出てしまったり、
片側だけ筋肉が張ることで、全体のバランスが
崩れてしまうことに繋がります。

身体のゆがみは、小さな変化が
やがて身体全体へと影響を及ぼしてしまうので、
こういった細かなことにも気をつけるようにしましょう。



▼身体の柔軟性を保つ

jyuunann



筋肉や関節から柔軟性が失われ、
凝り固まってしまうことは、硬くなってしまった筋肉に引っ張られ、
背骨や骨盤などが正常な位置に留まることを
妨げてしまう原因になってしまいます。


普段からストレッチをしっかり行い、
身体のコリをほぐしてあげることで、
不自然に背骨や骨盤が引っ張られることがなくなり、
骨盤のゆがみの防止になります。




上記に上げた骨盤のゆがみの防止策を
徹底することも非常に重要ですが、

もうすでに骨盤がずれてしまっている、
という方は、一度整体など、プロの指導を仰ぎ、
身体のリセットを図るというのもおススメです。


骨盤が正しい位置に戻ると、同時に、
自立神経やホルモンバランスも整ってきます。

更に、血液の流れやリンパの流れも整うことで、
身体全体にスムーズな流れを作り出すことができます。


そのため、まずはプロの施術を受け、
骨盤のゆがみをリセットすることも非常に効果的です。


seitai



いかがでしょうか?



骨盤のゆがみがもたらす悪影響の恐ろしさ、
わかっていただけたのではないでしょうか??


骨盤のゆがみは内側も外側にも悪影響を及ぼすだけでなく、
代謝を落として太りやすい体質にしてしまうという、
更なる悪影響をもたらしてしまうことも怖いところ。


ただ逆に言えば、骨盤のゆがみを治せば、
内側も外側も美しく魅力的になり、
代謝が上がって太りにくい体質になれるということです♪



整えがいのある体のパーツですね笑




さっ、管理人も骨盤整えるぞーーー!!!笑




ではでは~☆

スポンサーリンク

 - 健康 , , , ,

ゲームボーイズ