Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

黒烏龍茶と烏龍茶の違いって?

      2015/06/02



黒烏龍茶と烏龍茶、
その違いはいったい何??




そう考えられている人も多いのではないでしょうか?




かくいう管理人も、
色の違い以外に何が違うのか、
よくわかっていませんでした。




ただ、黒烏龍茶といえば、
某メーカーの商品が非常に有名であり、
その商品は特保マークがついていることもあり、
烏龍茶よりも黒烏龍茶のほうが
特別に効果が高いんだろうなと考えていました。



烏龍茶に脂肪吸収抑制効果や、
ダイエット効果があるのは知っていたので、
きっと黒烏龍茶はもっともっと効果があるのかなー、と。




おそらく管理人以外にも、
同じように考えていらっしゃる人が多いと思いましたので、
今回は黒烏龍茶と烏龍茶、
その違いはなんなのかを調べてみましたよ~



1




まず、黒烏龍茶がなぜダイエット効果が期待できる、
とされているのかについて。





その根拠は、意外にも烏龍茶の根拠と同じ。



そう、ウーロン茶ポリフェノールの効果なんです。



ポリフェノールは脂肪の吸収を抑えます。



理屈としては、”リパーゼ”と呼ばれる、
脂肪を分解するために体内で必要とされるものがあるのですが、
ポリフェノールはこのリパーゼの働きを阻害します。



当然、リパーゼの働きが阻害されてしますと
人間の体は脂肪の吸収ができませんので、
(脂肪の分解ができないため)
脂肪が体に吸収されるのを防ぎ、
脂肪が体外へと排出されます。




ただ、ここまではウーロン茶も同じ。




ウーロン茶にもポリフェノールは当然含まれているので、
ここまでの効能は黒烏龍茶も烏龍茶も同じ、
ということになってしまいます。




それでは、なぜ黒烏龍茶を黒烏龍茶たらしめているのかというと、
黒烏龍茶には、”烏龍茶重合ポリフェノール”、
これがウーロン茶よりも多く含まれているからなんです。




この烏龍茶重合ポリフェノール、
通常の烏龍茶ポリフェノールよりも、
ポリフェノールとしての特徴が強いそうです。



つまり、脂肪吸収抑制効果がより高い、ということ。



黒烏龍茶にはこの烏龍茶重合ポリフェノールが
烏龍茶よりも多く含まれている
ため、
烏龍茶よりも脂肪吸収抑制効果、
ダイエット効果が高いとされているようです。




また、この烏龍茶重合ポリフェノールが、
黒烏龍茶を通常の烏龍茶の色よりも
黒くしている要因なんだそうな。





これが黒烏龍茶と烏龍茶の違いなんですね~




調べてみると、意外となーんだ、
っていう感じですが、烏龍茶よりも効果が
高いのがわかりましたね。





あと、意外というか、

えっ!?そうなの!??

となる情報として、実はこのポリフェノール、
烏龍茶ポリフェノールでなくても、
ココアや赤ワインに含まれるポリフェノールも、
ダイエット効果は一緒だそうです。




ただ烏龍茶の場合、
烏龍茶自体が低カロリーなため、
よりその効果を実感できる、ということみたいですよ♪






いかがでしょうか?




黒烏龍茶と烏龍茶の違いがわかって
すっきりとしたのではないでしょうか??





管理人はすごくスッキリしました!!笑





黒烏龍茶は量の割に価格がそれなりにするので、
お財布事情を鑑みながら黒にするか普通にするか、
決めていくと良いかもしれませんね!






ではでは~☆

スポンサーリンク

 - 健康 , , ,

ゲームボーイズ