Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

リンキンパークボーカルチェスターの自殺理由・原因は何?なんでなの!?

   

リンキンパークのボーカルが自殺



世界中のロックファンを悲しませる衝撃的なニュースが飛び込んできました。


なんと、日本でも大人気、世界中で大人気のロックバンド、リンキンパークのボーカル、チェスター・ベニントンさんが自殺をしたというニュースが入ってきました。



7月20日にアメリカのニュースで報道されたところによると、チェスターベニントンさんはロサンゼルスのパロバルデスエステイトという住宅の中で、首を吊って亡くなられていたということです。


His body was discovered this morning just before 9am and it is believed that he hanged himself.



世界的に圧倒的な人気を誇るバンド、リンキンパークのボーカル、バンドのフロントマンの自殺のニュースに、フェイスブックやツイッターでは既に多く人がこのニュースをシェアをし始めており、たくさんの悲しみのコメントを寄せています。





しかし、なぜリンキンパークのボーカル、チェスターさんは自殺をしてしまったのでしょうか?その理由、原因はなんだったのでしょうか?


この辺りについて、アメリカのニュースで報道されている最新ニュースから理由・原因の情報をまとめていきたいと思います。




スポンサーリンク


チェスターベニントンの自殺理由・原因は?


さて、はっきり言って、知らない人はほとんどいないのじゃないだろうか、説明なんか不要なのじゃないかと思わせてくれるほどの人気と知名度を誇るバンド、リンキンパークについて、念のため彼らの楽曲をまずは紹介してきます。



古くからのファンからも人気のある楽曲「Breaking The Habit」







更に、映画「トランスフォーマー」の主題歌にもなり、世界的に有名な楽曲「New Divide」








リンキンパークは世界的な映画の主題歌を担当していることからもわかるように、ボーカルチェスターベニントンさんの唯一無二の歌声と分厚いサウンドで圧倒的な人気を誇るモンスターバンドでした。



そういったこともあり、こんなモンスターバンドのボーカルチェスターさんの自殺が、どれほどの衝撃をもって報じられているかは想像に難くありません。



さて、話を戻して、なぜチェスターさんは自殺をしてしまったのか?原因・理由はなんだったのでしょうか?




アメリカのニュースから情報を探っていくと、どうやらチェスターさんは鬱気味であったようなのです。また、どうやら禁止薬物も複数使用していたようでした。



そんなチェスターさんの、心に葛藤を抱いていたことを感じさせてくれる曲が、実は4か月前にリリースされていました。



その楽曲が「Heavy」です。







この楽曲内の詞ではこういったことが歌われています。


“I don’t like my mind right now // Stacking up problems that are so unnecessary // Wish that I could slow things down”



意訳をすると、


今の精神状態が好きじゃないんだ/必要のない問題に躓いてしまっているんだ//もしもっと物事を落ち着かせることさえできれば



こんな感じの日本語訳になるでしょう。




更に、この楽曲を最後まで聞くと、チェスターさんが「Why is everything so heavy?」と、重いトーンで歌っています。物凄く印象に残るボーカルシーンです。



これも日本語に意訳すると、「なぜすべてのことがこんなに重いんだ?」という内容になり、チェスターさんが自殺をしてしまった今聞いてみると、心にかなり大きな悩みがあり、葛藤していたということを感じさせる内容になっています。



おそらく、自らの命を絶ってしまった理由は、こういった感じで様々なことにつらい思いを感じてしまっていて、遂に耐えられなくなってしまって実行に移してしまった、ということになるのではないでしょうか。



また、前述しましたが、チェスターさんは生前に禁止薬物を使用していたそうです。



これは昨年の12月、自らのが告白をしているそうで、禁止薬物の中でもかなり重いもの、一般的に言われる一度使用してしまったら普通の人には戻れないとまで言われる、英語名称で言うクラックやメスなんかもやっていた時期があったそうです。




こういった禁止薬物は精神状態をおかしくさせ、悪い時にはとことん落ち込ませてしまうという効果も出ることがあるそうですから、もしかしたらこういったことも今回の自殺の理由・原因となっているのかもしれません。



スポンサーリンク


リンキンパークは2日前までレコーディングしていた


今回、チェスターさんの訃報が入り、しかも自ら命を絶たれたという衝撃的なニュース、更には過去のチェスターさんの禁止薬物使用過去からも、多くの人が心の葛藤と鬱がひどい状態だったのだろうと考えていますが、なんと、リンキンパークはチェスターさんが亡くなる数日前にスタジオに入ってレコーディングをしていたのだそうです。



そして、これがその時に撮影されたという一枚です。






この画像を見る限り、チェスターさんも笑っていて(画像の一番左端)、とてもこの数日後に命を絶たれるとは思えないほどの笑顔です。



更には、実はチェスターさんが亡くなられる数時間前に、リンキンパークの最新楽曲「Talk to Myself」のPVが公開開始されていたのです。


こちらがその「Talk to myself」のオフィシャルビデオです。






こういったこともあり、メンバーのマイクシノダさんも衝撃を受けている内容のツイートをされています。







現時点で既に8万人以上の人がリツイートをしているようですが、今後もっともっと伸びていくことは間違いないでしょう。




スポンサーリンク


リンキンパークのボーカルチェスターには子供と妻はいた?


この世を先立って逝ってしまったチェスターさんですが、彼には子供や妻がいたのか気になりますよね。



調べてみると、どうやら一度離婚した後に再婚をしていて、妻、奥さんの名前は「タリンダ・アン・ベントレー(Talinda Ann Bentley)」というそうです。


更に、なんとチェスターさんには6人も子供がいるとのことでした。



ジェイミーさん、イサイアさん、ドレイブンさん、タイラーリーさん、リリーさん、リラさんという名前で、順に、21歳、19歳、15歳、11歳、7歳、7歳、ということのようです。



大切な父親に先立たれてしまった子供たちが悲しみに暮れている様子が目に浮かびます。。




スポンサーリンク


リンキンパークボーカル、チェスターさんのご冥福をお祈りします



今回の世界的大人気バンド、リンキンパークのボーカルチェスターベニントンさんの自殺は、2017年で世界で最も衝撃が走ったニュースの一つといってともよいでしょう。



今後、チェスターさんの新しい楽曲を聴くことができなくなってしまうのは非常に悲しいですが、彼が残してくれた名曲の数々は一生残り、我々の心の中で永遠に生きます。



リンキンパークの名曲「Numb」







本当にたくさんの名曲をありがとうございました。



チェスターベニントンさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。




スポンサーリンク


関連記事:
プリンスの死因は?病気と死亡原因!インフルエンザ?ラストライブ映像とパープル・レイン動画

ハリポタ スネイプ役アランリックマンの死因は?妻リマホートンの画像も!結婚したばかりだった二人

ATAが血栓症で入院!どんな病気・症状?体調不良でX JAPAN活動休止!

スポンサーリンク

 - トレンド

ゲームボーイズ