Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

ワンダイレクションが新曲を発表!気になる意味深なタイトルとその歌詞

   



世界中で大人気のワンダイレクションが
イギリス時間の7月31日に新曲を
サプライズ発表しました。



事前のプロモーション一切無しという
サプライズリリースに驚いたファンも
たくさんいることでしょう。



onedirection




ワンダイレクションの最近のビックニュースといえば
メンバーのゼインマリクの脱退でしょう。



何しろ人気絶頂の最中での脱退、
さらには意味深な発言を残しての脱退だっため、
多くのファンが絶望したのは記憶に新しいです。



なんせ、「普通の22歳になりたい」という
発言を残してワンダイレクションを
脱退したのに、気づけば一年も経たずに
ソロデビューしているわけですから、
脱退の理由が他にあったと考えても
なんら不自然ではありません。



ゼインマリク脱退後も特に
ワンダイレクションのメンバーが
そのことに関してコメントを残していないこと、


さらにはゼインがソロとしての
新曲を発表したときに
メンバーのルイトムリンソンが、


「まったく思慮にかける奴だ、お前マジで何歳なんだ?
  大人になれよ! 」


そうツイートしたことからも、


ゼインがワンダイレクションに
在籍当初からあまり良くないことがあったという
ことはほぼ間違いないのではないかと思います。



まぁ、ワンダイレクションが
オリジナルフルメンバーでレコード会社との
契約期間を満了すれば、


一人当たり約3億5600万円、
合計約17億円ものボーナスが支払われるはず
だったのに、ゼインの脱退によりこのボーナスが
ふいになってしまったのも少なからず
影響しているのかもしれません。




さて、前置きが長くなりましたが、
そんな騒動を経た直後にリリースされる
ワンダイレクションの気になる楽曲名。



そのタイトル、なんと、、、



「Drag Me Down」



というんです。



これ、英語で、


「足を引っ張る」とか「落ちぶれさせる」といった意味。



うーーーーん、なんて意味深なタイトルなんでしょう笑




もしこれが意味するところが、
そのままゼインの脱退を揶揄するものだったとしたら、
事前プロモーションがまったくなかったことも
非常に理にかなっていますね。



そうとうびっくりするはずですから。



ゼインの脱退後、
あまり言葉が多くなかった
ワンダイレクションメンバーに対し、


比較的自身のコメントも含めて
動きの多かったゼインに対して、


こういったタイトルの新曲の発表。



うーん、かんぐり過ぎかもしれませんが、
非常に気になるところですね。。。



と、いうことで、
こちらのビデオに歌詞がありましたので
観てみました。










うーん、見る限り、
直接的に揶揄したような内容ではなさそうです。



「with your love」というフレーズの
おかげで、描写がぼやかされている気がします。



「あなたの愛があれば、
誰も私の足を引っ張れない」
(サビ部分の直訳)



そんな風にかかれていますからね。



ただ、


「Nobody can’t drag me down」


というフレーズが繰り返される部分は
さすがにドキッとしますけどね笑




今回の新曲がゼインのことを
暗に意味しているものかどうか、
真相は闇の中ですが、人によっては
カウンターパンチとしての曲として認識する人も
いるかもしれませんね。





うーん、その真意はいかに。。

気になる!!



って、気にしすぎかもしれませんね笑





ではでは~☆

スポンサーリンク

 - トレンド , , , , , , , ,

ゲームボーイズ