Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

おはぎとぼたもちの違いって何?固くならない簡単な作り方もご紹介!

   

おはぎとぼたもちの違いは?



おはぎとぼたもちの違いについては、色々な説がありますが、よく言われるのが、春のものを「ぼたもち(牡丹餅)」、秋のものを「おはぎ(御萩)」とする説です。


漢字の表すとおり、春のお彼岸の頃に咲く牡丹の花や秋のお彼岸の頃に萩の花が咲く様子に似ていることから名付けられたとされています。


他の説としては、もち米を主な原料とするものが「ぼたもち」、うるち米を主な原料とするものが「おはぎ」、小豆餡を使ったものが「ぼたもち」、きな粉をまぶしたものが「おはぎ」、こし餡を使ったものを「ぼたもち」、粒餡や煮た小豆をそのまま使ったものが「おはぎ」、お餅を完全に餅の状態まで搗いたものが「ぼたもち」、米粒が残った状態のものを「おはぎ」、二口サイズの小さいものを「おはぎ」、それより大きいものを「ぼたもち」と言うなど様々な説があります。



近年スーパーなどで販売されるときは、ぼたもちとおはぎの区別がつけられないことも多くなってきています。



さらに春のぼたもち、秋のおはぎの他に、夏の「夜船」、冬の「北窓」という呼び方もあります。


いずれも言葉遊びで、おはぎやぼたもちは杵で餅を搗かないで作ることができるため餅を搗く音がせず、いつ搗いたかわからないという意味の「搗き知らず」を夜は暗くて船がいつ着いたかわからない「着き知らず」と掛けて「夜船」、さらに北向きの窓からは月が見えない「月知らず」と掛けて「北窓」という呼び名がついたそうです。



スポンサーリンク


おはぎがかたくならないようにする簡単な作り方はこれ!



おはぎを冷蔵庫に保存しておくと固くなってしまったなんてことありませんか?


簡単なひと手間で、翌日もやわらかく、固くなりにくいおはぎを作ることができます。



~あんこときな粉のおはぎ~


■材料(16個分)
・もち米 2合
・砂糖 大1
・塩 小1/2
~あんこ衣用~
・あんこ 300g
~きなこ衣用~
・あんこ 80g
・きな粉 大5
・砂糖 大3
・塩 少々

1 もち米をとぎ、砂糖大1と塩小1/2を加えて、白米を炊くときと同様に炊飯器で炊く。吸水はしなくてもよい。
2 炊き上がったら、10分程蒸らし、しゃもじで潰しながら混ぜる。米粒が少し残る程度潰す。
3 16等分し、手に水をつけて丸める。
4 あんこ衣のおはぎを作る。
あんこ300gを8等分し、3のもち米8個をあんこで包む。
5 きな粉衣のおはぎを作る。
きな粉大5、砂糖大3、塩少々を混ぜてきな粉衣を作る。あんこ80gを8等分して丸め、3のもち米8個で包み、きな粉衣をまぶす。

・ポイント
 ・もち米に砂糖を加えて炊く。
 ・もち米100%で作る。(白米(うるち米)は混ぜない。




スポンサーリンク


◆固くなったおはぎを柔らかくする方法


固くなってしまったおはぎは、電子レンジを使うことでやわらかくできます。


電子レンジの弱または解凍モードで40~50秒加熱するだけです。必要に応じて10秒ずつさらに加熱します。


もしくは600Wで30秒加熱すると、熱々のおはぎができあがります。


作りすぎたおはぎはラップに包んで冷凍保存しておけば、約1ヶ月保存できます。食べるときはレンジで加熱すればやわらかいおはぎを楽しむことができます。


いかがでしたでしょうか。先人の知恵を感じるおはぎ。色々試してみて、お好みのおはぎを作られるものよいかもしれません。

スポンサーリンク

 - 食べ物

ゲームボーイズ