Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

「アッコにおまかせ!」BPO勧告内容とは?佐村河内人権侵害で番組打ち切り濃厚?

   

「アッコにおまかせ!」がBPOから勧告を受ける

akkoniomakase
2015年10月に放送からなんと30周年という記念日を迎えた、
業界のドン的な存在和田アキ子メインMCを務める
TBSで放送中の「アッコにおまかせ!」。


そんな
長寿番組「アッコにおまかせ!」が、
BPO(放送倫理・番組向上機構)から勧告を受ける

という事態が発生しました。



今回「アッコにおまかせ!」が勧告を受けたのが、
BPOの放送人権委員会というところから。



“放送人権委員会”という名前の通り、
勧告内容については「アッコにおまかせ!」で放送された内容が、
人権侵害にあたる、というものでした。


番組で放送された人権侵害にあたる内容とはいったいなんだったのか、
さかのぼってみると、悪い意味で世の中を一斉風靡した、
あの難聴の作曲家、ゴーストライターに関することだったようです。



スポンサーリンク


BPOの勧告内容は佐村河内氏の人権侵害

samuragouchi

今回「アッコにおまかせ!」がBPOから勧告を受けたのが、
2014年3月9日に放送された耳に障害を持つ作曲家、
「佐村河内守氏」に関するものでした。



佐村河内守氏といえばその名前の独特さからも
皆さんの記憶に残っていると思いますが、
聴覚障害者でありながらも数々の有名音楽を手がけてきた、
と、されていた、人。


実際はゴーストライターの新垣隆さんによるものであり、
おまけに「佐村河内は18年間全ろうであると嘘をつき続けていた」と、
暴露されてしまって大問題になった人です。



この事件によって一躍時の人になった(悪い意味で)佐村河内氏。



そんな佐村河内氏が謝罪会見を行ったときに、
手話通訳をともなっておこなわれていたのですが、
その様子を報道した「アッコにおまかせ!」は、


「手話なんてなくても聴こえるくせに」


というような内容で放送したのでした。



佐村河内氏の聴覚のレベルについては実際のところは正直よくわかりませんが、
とにかくご本人は非常に名誉を傷つけられたそうで、
BPOにこのことに対して異議を申し立てたんだとか。
(ただでは転ばない人ですね。。)



 問題になったのは、2014年3月9日に放送された「佐村河内守氏の謝罪会見」を取り上げた内容。佐村河内氏によれば、この放送で「『健常者と同等の聴力を有していたのに、当該謝罪会見では手話通訳を要する聴覚障害者であるかのように装って会見に臨んだ』との印象を与えるもので、名誉を著しく侵害された」として委員会に申し立て、その審理の結果、佐村河内氏の名誉を毀損する人権侵害があったことを決定する発表がされたのだった。

 実際に番組では、この会見のVTRに「普通に会話が成立」とのテロップを流し、そのVTRを見たスタジオの和田をはじめとした出演者たちが「これからどうやって生きていくんだろう?」「ここまでいっても、嘘にならないんですか?」などと発言。佐村河内氏の耳の障害を疑うかのような会話が交わされたことが指摘されている。





ということで、今回「アッコにおまかせ!」の放送内容が、
彼の人権を侵害している!ということが正式に認められたのでした。



スポンサーリンク


低視聴率に加えて和田アキ子の人気のなさで番組打ち切りか?

wadaakiko

このBPOからの勧告を受けて、さぞTBSも困り果てているだろう、



30年も続く長寿番組の制作内容に重大な問題がある、
そう指摘されたわけですから、誰もがそう考えたと思います。



が、実態はどうやら違うようです。



皆さんもご存知のように、
最近の和田アキ子さんの炎上っぷりはなかなかのものがあります。



川島なお美さんの訃報が報道されたときも、
個人的な感情を優先して完全スルーして叩かれたり、

参考記事→和田アキ子が川島なお美を批判?訃報を完全スルーした不仲な理由が微妙すぎる



「何様なんだお前!?」


そんな風に視聴者からバッシングを受けることが多くなってきました。



こんな風にいちいち炎上してしまうと、
もはや「芸能界のご意見番」なんて肩書きは使えないでしょう。



なにせ何か発言するたびに炎上してしまうのですから、
視聴者から支持されていないことの証拠といっても過言じゃないですからね。



こんな状況をTBSは困っており、
更に和田アキ子さんという業界のドンを簡単に切るなんてことも
当然出来るわけもなく、これがこの悩みを更に大きくしていたそうなんです。



そんなタイミングで今回の番組に対するBPOの勧告。



噂によると、このBPOからの勧告は願ったりかなったりで、
これを理由に番組を打ち切りにしよう!そんな声がTBS内であるんだとか。



BPOからの人権侵害勧告は、
困り果てるどころか、逆に助けに船状態だった可能性が高いんですね~



なんとも皮肉なものです。



ここまで視聴者から嫌われてしまったMCも問題ですし、
それの証拠の番組視聴率の低下も大問題だそうです。



せっかく30周年という長寿番組になった「アッコにおまかせ!」ですが、
近いうちに番組打ち切り!というニュースを
見ることになるかもしれませんね、、



ではでは~☆

スポンサーリンク

 - トレンド

ゲームボーイズ