Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

ラグビー日本代表の監督エディージョーンズのプロフィール!名監督はW杯後に退任してしまう!?

      2015/11/30

ラグビー日本代表の現監督エディージョーンズ氏


かつて日本国内がここまでラグビーに対して
注目をしたことがあったでしょうか?


もはや一気に国民的人気スポーツになりつつある、
現在イングランドでワールドカップを開催中のラグビー。


日本国内のみならず、海外にまで日本ラグビーフィーバーを
もたらした、日本代表が強豪国南アフリカを撃破したという大ニュース。


これまでの日本のラグビーの歴史からいったら
ありえないほどの大金星です。



なんといっても、日本代表ラグビーチーム、
今回ワールドカップで南アフリカを撃破する前まで、


1994年での勝利を最後にワールドカップで
一度も勝利をしたことがなかったのですから。



久しぶりの勝利がまさかの強豪国からですから、
それは大ニュースになります。



さて、こうなってくると気になるのが、


どうしてラグビー日本代表チームは強くなったのか?


ということですよね。



その秘密は、選手達本人の血のにじむような努力はもちろんですが、
やはり2011年12月から日本代表監督に就任した、


現ラグビー日本代表監督のエディージョーンズ


エディージョーンズ監督


この方の指導力の高さが見逃せないと思います。



ラグビー日本代表監督エディージョーンズのプロフィール


エディージョーンズさんが日本代表監督になってから
日本ラグビーは圧倒的に強くなりました。



今回南アフリカを撃破したように、
これまでだったら考えられないような、

ラグビー伝統国のウェールズ代表から
日本代表を初めて勝利させるなど、

今までの日本ラグビー界の常識を覆すような
偉業を達成させてきているのです。



ちなみに、日本代表がウェールズ代表に勝利した時も、
今回と同じように歴史的勝利だと騒がれました。



そう考えると、エディージョーンズ監督は、
日本代表就任後、既に何度も日本ラグビー界に
新しい歴史を刻んでいることになります。



既に日本ラグビー界の育ての親といっても
過言ではないエディージョーンズ監督ですが、

彼のプロフィールを見てみると、
常に華やかなキャリアを送ってきたわけではなく、

失敗も経験しながら、
監督としてのキャリアを築いてきていらっしゃるようです。




【エディージョーンズ】

エディージョーンズ3


父親はオーストラリア人、
母親は広島県出身の日系アメリカ人2世だそうです。

エディージョーンズ監督は日本人ハーフということになります。



もともとはご自身もラグビー選手だったそうです。


現役時代のポジションはフッカー、
身長173センチ、体重82キロと、


大柄な選手が多いラグビー界ですが、
機敏な動きを強みに活躍し、


ニューサウスウェールズ州代表に
選出されたこともあるそうです。


ただ、オーストラリア代表には
呼ばれたことがなかったようです。



現役選手としてのキャリアは
そこまで素晴らしいものではありませんが、


その後、監督としては
素晴らしいキャリアを築いていかれます。



1995年、日本に来日し、
日本代表フォワードコーチに就任。

(実は過去にも日本代表を指導していたのです!)


その後はオーストラリアに監督としての活動の場を移し、
オーストラリアラグビークラブチームに初のタイトルをもたらしたり、


オーストラリア代表の監督に就任し、
ワールドカップでオーストラリアを世界2位に導いたりしました。



ここまでは順風満帆の監督キャリアです。



が、この後、エディージョーンズ監督に
ラグビー監督キャリア史上最大の危機が訪れるのです。



スポンサーリンク


どん底から這い上がったエディージョーンズ監督


エディージョーンズ監督キャリア史上最大の危機とは、
オーストラリアでの試合に勝てなくなってしまったことです。



2005年シーズンに9戦8敗と散々な結果を残してしまい、
オーストラリア代表監督の座を更迭されることに。



その後ヘッドコーチとして就任した
オーストラリアのチームの成績も14チーム中14位という見るも無残な結果に。



このことをきっかけに、
エディージョーンズのオーストラリアでの
キャリアは終わったといわれるようになってしまったのです。



しかし、エディージョーンズ監督のすごいのはここから。



通常であればここで沈没していってしまうのが普通ですが、


2007年に南アフリカ共和国代表チームアドバイザーに就任、
2007年ワールドカップでの同チームの優勝に貢献。



2009年からは日本のラグビー界に舞台を移し、
2010年からサントリーサンゴリアスの監督に就任。



チームをリーグ制覇、
さらには日本選手権2連覇してしまうという
国内屈指の強いチームへと育て上げました。



2011年に日本代表ヘッドコーチに内定し、
そこから現在まで至ります。



エディージョーンズ2



ワールドカップで力を爆発させ、
歴史的勝利を勝ち取るまで
ラグビー日本代表チームを育て上げました。



今回の日本の大金星で、
エディージョーンズ監督の監督としての
評価も世界的にうなぎのぼりになったに違いありません。



一度は絶望的な状況になりながらも、
そこから不屈の闘志でここまで這い上がった監督、


まさに現在の日本代表に溢れているファイティングスピリッツは、
エディージョーンズ監督直伝のものなのかもしれません。



スポンサーリンク


エディージョーンズ監督はワールドカップ終了後は南アフリカへ


ここまで日本ラグビー界に深くかかわり、
さらには大きく強く育て上げたエディージョーンズ監督ですから、


現在行われているワールドカップ終了後も日本国内にとどまり、
何かしら日本ラグビー業界に関係した活動をされていくと考えられていました。



が、残念ながら、イングランドワールドカップ後は、
エディージョーンズ監督は日本代表監督を退任されます。




「新しいチャレンジをしたいのでW杯後の11月1日で退任したい」



そう本人の口から直々に
日本ラグビー協会に申し出をされたそうです。



来季からは南アフリカのストーマーズという
チームの監督に就任することが発表されています。



エディージョーンズ退任


日本ラグビーをここまで育ててくれた監督ですから、
日本とは違う土地に行かれてしまうことは悲しいですね。


またいつか監督が日本に
戻ってきてくれることを願うばかりです。





今回のワールドカップを最後に
日本を離れることになるエディージョーンズ監督



日本代表メンバーからしたら、
今大会が監督と一緒にプレイできる最後の機会になりますから、


監督に有終の美を飾らせるべく
すさまじいパワーを発揮しているのかもしれませんね♪




がんばれラグビー日本代表!!





ではでは~☆




関連記事:
女子ラグビーの美女画像!日本代表山口真理恵はサクラセブンスの女神!?
五郎丸選手の嫁(モデル級)の画像!子供もいる家族写真からにじみ出る幸せ結婚観!
ラグビー日本代表が予選突破する可能性!ベスト8進出のための絶対条件は?アメリカ戦はいつ?
エディージョーンズ監督(HC)の退任理由って?年棒問題?それとも日本ラグビー協会・国内監督との対立?
ラグビー日本代表スコットランド戦のハイライト動画!悔しい敗戦、次戦は対サモア!
ラグビー日本代表への海外の反応は?外国人大喜び!南アフリカ撃破で次戦はスコットランド!
ラグビー日本代表五郎丸選手の結婚相手!キック前の五郎丸ポーズが大人気!
ラグビー日本代表メンバーに外国人がいる理由!外国人だらけ?W杯で南アフリカに歴史的勝利!

スポンサーリンク

 - トレンド , , , ,

ゲームボーイズ