Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

塩レモンのダイエット・美容効果・作り方!

   



一見不思議な組み合わせ、塩とレモン。


でも、実はこの塩レモンが、
ダイエットや美容に優れた効果を発揮するのです!


美容やダイエット情報に敏感な人々から
大注目されている美容食品なのです。



lemon



もともと塩レモンは、
北アフリカのモロッコに古くから伝わる調味料で、
レモンを丸ごと塩漬けにして発酵させたもの。


一週間以上レモンを塩に漬けて、
レモンを発酵させるのです。


この塩レモン、調味料として使うことで、
素材の持つうま味や甘味を引き出してくれるなど、
様々な料理のおいしさアップする効果もあるのですが、


美容情報に敏感な人達が反応しているのは、
塩レモンに隠されたダイエット効果!



なぜなら発酵されたレモンには、
発酵食独特の乳酸菌が発生しており、
もともとのレモンの美容効果に
美腸効果まで加わることになるのです♪



塩レモンで作られた塩には、レモンの持つ、
クエン酸、リモネン、ビタミンCが溶け込んでいるだけでなく、、


そこに更に乳酸菌も加わることで、
炭水化物などの糖質や余分な脂肪や糖分、
これらの代謝を活発にし、エネルギーとして効率よく変換、
燃焼を促してくれるようになるんです!



また塩味と酸味の両方が唾液の分泌を促進するので、
消化酵素が糖質を分解して消化のスムーズにしてくれます。




さらにさらに、若返りホルモン『パロチン』や,
消化酵素『アミラーゼ』まで分泌されて、
美しい肌状態へと導いてくれます。



その他にも、
レモンの香り成分リモネンによるリラックス効果だったり、
間接的ですが塩分の過剰摂取を避けられることによるむくみ予防、
食べ過ぎの予防にもつながるなど、うれしいことばかり♪



美容、ダイエットにうれしい効果があるので、
是非毎日の食事のレパートリーに加えたいですね♪





では最後に、塩レモンの作り方を説明します。





▼材料    

レモン(国産)・・・大3個

※レモンは皮ごと使うことになるので、
有機栽培や国産のレモンを使用することをおススメします。

粗塩・・・約50g


レモンの重量の10%目安


▼作り方 

1.
レモンは洗い、水けをふき取る。
両端を切り落とし、厚さ7~8mmの輪切りか、
縦半分に切って8等分のくし形に切る。



2.
殺菌した清潔な瓶に塩・レモン・塩の順に重ねて入れ、
一番上に塩がくるようにして詰める。

密封して冷蔵庫で保存し、
時々瓶をふって上下を返す。

1日一度は瓶を逆さまにしたり、
上下に振ってレモンから出てきた水分を全体に回し、
塩を溶かす。


塩粒がなくなり、レモンから水分が浮き出てきたら完成です。



1週間後から使えます。エキスが出てくるのは約1ヵ月後。
3ヶ月ほど日持ちします。







以上です。簡単ですよね^^??


一度作った塩レモンは色々なお料理に使えるので便利ですよ!

おまけに美容効果にダイエット効果まで♪




皆さんも是非この塩レモン、
お試しくださいね~






ではでは~☆

スポンサーリンク

 - ダイエット , , ,

ゲームボーイズ