Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

塩トマトのダイエット・美容効果と作り方!

      2015/04/23



塩レモンが流行したのが記憶に新しいですが、
次なる塩を使った調味料が注目を集め始めています。



その名も、「塩トマト」。



その名の表すとおり、
塩でトマトを漬け、発酵させたもの。



tomato


そしてうれしいことに、塩レモンと同様に、
塩トマトにも美容やダイエット効果があると言われているんです♪



もともとダイエット効果の高さで
注目されているトマトを発酵させたものなので、
更に美容に良いとして注目されています。



しかも、仕込んだ翌日から使えるという優れ調味料!



塩レモンは仕込んでから最低1週間は
寝かさなければいけなかったので、
この早さはうれしいポイント!




さて、そんな塩トマトの気になる効果は以下のような感じ!






▼リコピンによる高い抗酸化力

トマトにたくさん含まれているリコピンには、
高い抗酸化力によるアンチエイジング効果が期待できます。

紫外線によって発生する活性酸素や、メラニンの生成を抑え、
シミの原因をなくして美肌・美白を保ってくれるだけでなく、
血糖値を下げたり、動脈硬化やがんのリスクを下げたり、
おまけに痩せやすい体質の形成するという効果まで期待できます。




▼豊富に含有されるビタミン・ミネラルによる美肌効果

トマトにはリコピンのほかにも、
美肌にうれしいビタミンやミネラルをバランスよく含んでいます。

ビタミンB1、ビタミンB2などのビタミンB群やビタミンE。

ミネラルとしてカリウムやマグネシウム、
カルシウム、鉄、亜鉛、セレン。

ビタミンCは体内でコラーゲンが生成される際に、
その作用を助けてくれます。

また、ビタミンC自体にも抗酸化作用があり、
肌荒れの予防やニキビの炎症を抑え、免疫力も高めてくれます。

ミネラルには、血液や体液の浸透圧やpHを正常に保ったり、
様々な生理作用に対して効果を発揮してくれます。




▼β-カロテンによる健康効果

トマトに含まれるβカロテンは、体内でビタミンAに変換される。
このビタミンAには視力低下を防いだり、
粘膜を丈夫にしたり、皮膚の新陳代謝を活性化させる効果があります。

皮膚の新陳代謝を高める作用も行っているビタミンAの不足は、
肌のカサつき(乾燥肌)やニキビ肌などにもつながってしまいます。

美肌を保つためには日頃のスキンケアだけではなく、
β-カロテンの適度な摂取も大切な条件なのです。








いかがでしょうか?



身体にもお肌にもうれしいことばかりですよね♪



それでは最後に塩トマトの作り方について。


a9fbc97e15f3f191b7903630a68d5741
出典:cookpad.com



作り方はとっても簡単☆





トマトを塩やハチミツ、にんにくなどと漬け込み、
容器にいれて一晩寝かせれば完成♪

5~10ミリ角に刻んだトマトに、
トマトの重量の10分の1程度の
塩とハチミツを合わせて瓶に詰め、一晩寝かすだけ。


■材料

トマト → 400g
塩 → 40g
蜂蜜 → 40g
ニンニク → 1片


必要に応じて量を調節してください。
トマトの重さの10分の1程度の塩と蜂蜜が目安です。







少し甘すぎると感じた場合は、
蜂蜜の量を半分にしてみましょう。


また反対に、少し多めに蜂蜜をいれることで、
スイーツとしての使い方もできますよ☆




以上です。



作り方もとっても簡単ですし、
すぐに完成するのもうれしいところですね♪



おいしいだけじゃなくて、
美容にもダイエットにもうれしい塩トマト、
皆さんも是非試してみて下さいね~







ではでは~☆

スポンサーリンク

 - ダイエット , , ,

ゲームボーイズ