Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

藤崎奈々子さんが手術した子宮内膜症って?症状と原因

   



近年、子宮内膜症という病気にかかってしまう人が、
20代から30代の女性の間で増加しています。



今回の記事のタイトルにあるように、
最近では、タレントの藤崎奈々子さんが、
虫垂炎(盲腸のことです)の疑いで入院した結果、

実は子宮内膜症であることがわかり、
手術をしたということで話題になりました。



子宮内膜症になってしまうと、
どんな症状が現れるのかというと、
生理(月経)時に下腹部に痛みが出るというのが
最も多い症状の様です。


子宮内膜症が進行してくると、
あまりの激痛に、日常生活を送ることが
困難になってしまうとも言われています。


今回、藤崎奈々子さんの場合、
テレビ収録の帰り、羽田空港に到着後、
痛みが激しくなり、我慢することができなくなるほどの
痛みになってしまったため、病院に行ったそうです。


このことから、子宮内膜症がどれだけの痛みなのか、
容易に想像できます。


藤崎奈々子さんの場合、
最初は虫垂炎(盲腸)の疑いがあると
診断されたようなのですが、冒頭で説明したように、
CT撮影など詳しく検査したところ、
子宮内膜症だったとのことです。



sikyunaimakusho



では、子宮内膜症とは、
そもそもどんな病気なのでしょうか?



簡単に噛み砕いて説明すると、
これは、本来子宮の中だけに存在するはずの、
“子宮内膜”という組織が、
子宮内膜以外の場所に発生してしまう、というもの。



これが発生してしまうと何が問題になるのかというと、



子宮には子宮口という出口があり、
月経時に不要になった血液が、
その出口から排出されていきます。


なので古い血が体内に留まるということがありません。


しかし、”子宮内膜”と言われる組織、
簡単に言うと月経時に出血する組織が、
出口のない卵巣やその他の場所にできてしまうことで、
出血した血が排出されることなく、
体内に留まって蓄積されることになってしまうのです。


これが大きな問題で、排出されなかった血は、
小さな血液の固まりとなり、やがて大きく成長したり、
周囲の組織と癒着して、激しい月経痛、
骨盤の痛みや排便時や性交時に
引きつるような痛みが出るようになってしまうのです。



そしてこの子宮内膜症の何が問題かというと、
女性ホルモンであるエストロゲンとの関係、
また、月経血が卵管からお腹の中に逆流すること、
これらが原因として考えられそうだといわれてはいるものの、



実はハッキリとした原因がまだ解明されていないのです。



そのため、普段から細かい変化に敏感になり、
健康診断などで何か少しでも子宮内膜症の
兆候が出たら、すぐに検査をする、
ということが非常に重要になってきます。



では子宮内膜症の兆候には
どんなものがあるのかというと、


月経量の増加であったり、
月経痛が激しくなること、

また、先ほど子宮内膜症の症状としてあげた、
性交痛、排便痛あどがあげられます。



これらの症状が出始めたようであれば、
子宮内膜症を疑い、念のため、
できるだけ早く婦人科で検査を
受けたほうがよいでしょう。



子宮内膜症を早期に発見できることで、
病気の進行や辛い症状の軽減をすることができます。




子宮内膜症は、それ自体は
命に関わる病気ではないと言われていますが、
卵巣に症状が出た場合、
卵巣がんになる可能性もあると言われています。




病気の進行を防ぐためにも、
やはり、常に自分の健康状態に気を配り、
異変を感じ取れるようにしておくことが大事です。





ではでは☆

スポンサーリンク

 - 健康 , , , , ,

ゲームボーイズ