Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

水素水でアンチエイジング!老化と疲れ知らずの身体を手に入れる

      2015/06/22



水素水という水が、
一部の美容情報に敏感な人達や、
一流スポーツ選手の間で
愛飲されているのをご存知でしょうか?


ん??


美容情報に敏感な人達と、
一流スポーツ選手??


そう思われた方もいるかもしれません。


一見何の関わりもなさそうな両者ですが、
水素水の持つ高い効果効能を知ることで、
この両者が結びつくことがわかってもらえると思います。


今回はアンチエイジングにも、
疲れにくい身体を手に入れるためにも、
とても効果的な水素水について書いてみたいと思います。



suisosui



水素水とはその名の通り、
水に水素が溶け込んでいるもの。


水素分子は我々の身体に
必要不可欠な元素といわれています。


酸素、炭素に次ぎ、
私たちの体内で三番目に存在度が
大きい元素で、DNA、遺伝子的にも
欠かせない存在なのです。


水素水を飲むことによって
体内に水素が取り込まれることで、
水素が「活性酸素」と呼ばれるものと結合し、
活性酸素を中和、還元してくれます。


言い換えると、水素水には、


活性酸素を素早く消去してくれる効果がある


というわけなんです。


ところで、さっきから出てきている、
この「活性酸素」ってそもそもなんなのでしょうか?


活性酸素とは、体内の細胞の酸化を進行させ、
細胞の錆びつきによりか体の老朽化、
老化現象を進行させてしまう恐ろしいもの。



細胞膜の破壊、DNAの損傷、
更には様々な病気や老化、
生活習慣病を含めた疾患の原因になってしまいます。


活性酸素により血液中の“悪玉”と呼ばれる
LDLコレステロールが酸化することによって、
動脈硬化が進み、血管の老化が進行してしまいます。


何となく肌のツヤがなくなった。
少しの運動で息が切れる。


こういったなんとなく見逃しがちな小さな変化は、
細胞の酸化が進んで体内が
錆びつき始めた兆候なのかもしれません。


専門家に言わせれば、
「老化=酸化である」というほど、
活性酸素は老化現象を進めてしまうのです。



よく、


まったくの同い年なのに、
あの人は見た目が若いのに、あの人は老けている、、、


こんな印象を受けることがあると思うのですが、
そのポイントは細胞の酸化具合、

つまり、活性酸素の活動具合に
起因するといっても過言ではありません。


老化現象を防ぎ、
健康的な若々しい身体を保つには、
いかにこの活性酵素を抑制するか、
これが重要になってくるのです。



そこで最近注目されているのが、

抗酸化作用

という言葉。


抗酸化、というその言葉通り、
体内の活性酸素の活動を抑制し、
老化を防いでアンチエイジング効果を
もたらしてくれるというもの。


高い抗酸化作用があるとして、
アサイーやマキベリーといったスーパーフルーツが
注目されています。


そもそも、もともと人間は抗酸化酵素を
体内で作り出す力を持っているのですが、
その作り出せる量が加齢とともに減っていきます。


そのため、外部から抗酸化作用のある
成分を取り入れることで、いつまでも
活性酸素に負けない、錆びない若々しい
身体を手に入れることができる、というわけです。



そして、強力な抗酸化作用が望め、
更にはその反応の確実性、即効性、
どれをとっても第一級なのが水素水なのです。



水素水を飲むことで体内の活性酸素が除去され、


活性酸素と過酸化脂質の結合による、
メラニン色素の増加しておこるシミ、肌のくすみ

コラーゲンが活性酸素によって
分断される事で起きるシワ



これらを防ぎ、
美容、アンチエイジング効果を得られるのです。


これも、とても小さな分子を持つがゆえ、
細胞単位の活性酸素を的確に
除去できる水素の力のおかげです。


水素水の持つ強力な抗酸化作用は、
アンチエイジング効果だけではありません。


疲労の原因だと言われている、
体内に活性酸素が溜まってしまっている状態、
「酸化ストレス状態」の解決に水素水は寄与し、
疲労回復にも効果を発揮するのです。


多くのプロスポーツ選手に
水素水が愛飲されているのも、
この高い疲労回復効果が理由です。


運動をすることで活性酸素が発生し、
やがてこの活性酸素が体内の抗酸化処理能力量を超え、
体内に蓄積されていってしまいます。


すると、活性酸素が筋肉細胞を
酸化させようと攻撃し、細胞を傷つけていくため、
傷つけられた細胞が危険信号を脳に送り、
脳が疲れを感じるようになってしまうのです。


これが活性酸素によって
酸化ストレス状態になってしまった筋肉が、
疲労を感じる原因なのです。


水素水は活性酸素に協力に働きかけ、
体内の抗酸化作用を助けてくれます。


水素が細胞を破壊する、
悪玉活性酸素「ヒドロキシラジカル」と結合し、
無害な水へと変換して体外に排出し、
エネルギーの代謝を促進させてくれるのです。


疲労の原因である活性酸素が排出されるので、
疲労回復に非常に高い効果を発揮するのです。



いかがでしょうか?



ここまでで、
なぜ美容情報に敏感な方と、
一流プロスポーツ選手が水素水を愛飲しているのか、
その理由をわかっていただけたのではないでしょうか。



ちなみに、水素水の高い抗酸化作用を
最大限に利用するために、

水素水は以下の様な活性酸素が
発生しやすいときに飲むと良いいです。



・運動時
・ストレスを感じる時
・紫外線を浴びた時
・空気が澱んだ、悪い場所にいる時
・睡眠不足の時




こういった、
活性酸素が体内に溜まってしまいやすい
環境・状況下にいるときに水素水を飲めば、

水素水の強力な抗酸化作用が
活性酸素が溜まってしまうのを防いでくれることでしょう。




最後に、水素水の注意点について。


前述したように、
水素は非常に小さな分子のため、

せっかく水に溶け込ませたとしても
すぐに抜けてしまいがちで、

保管が非常に難しいのが難点。


おまけに、水素濃度が高くないと、
水素水の効果を最大限に享受することはできません



水素水を選ぶポイントは、


そもそも水素濃度が高いものなのか、

また、水素が抜けにくい素材で、
水素水を飲む直前まで水素濃度が
高い状態を維持できているのか



ということになります。


こういった条件を満たしているかどうかは、
そもそもの水素濃度のチェックと、
水素水が入っている”容器”に
注目するようにしましょう。


残念ながら、ペットボトルに入っているような水で、
水素水を謳っている商品に関しては、
ハッキリ言って水素水の効果は期待できないでしょう。


なぜなら、ペットボトルでは、
水素がすぐに通り抜けてしまうため、
水素を留めておくことができないからです。


水素の保存にはアルミが適してると言われていますが、
アルミ缶やアルミパウチにプラスチックの
飲み口がついているようなタイプは、
隙間であったり、プラスチック部分から
水素が抜けてしまいがちです。


そのため、最も水素濃度を高く維持するには、
完全アルミパウチ型のパッケージが適しています。


こうしたパッケージであれば、
水素濃度を飲む直前まで高く保ち続けることができ、
水素水の高い抗酸化作用を
最大限取り込むことができます。



ということで、水素水は、
水素濃度が高く、完全アルミパウチ型で
保存されているタイプでの摂取がお勧めです。






いかがでしたでしょうか?



なぜ水素水が美に関心の高い人や、
一流プロスポーツ選手に愛飲されているか、
納得していただけたのではないでしょうか?


私たちも水素水を生活に取り入れることで、
老化を知らないアンチエイジングな生活を
送ることができますよ♪






ではでは~☆

スポンサーリンク

 - 健康 , , , , ,

ゲームボーイズ