Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

水溶性食物繊維で便秘解消!玉ねぎパワー!

      2015/07/05



水溶性食物繊維を摂取することは、
便秘解消に大きく役立たせることができます。



特に、便秘と下痢を繰り返してしまったり、
便秘中のおならのくさーい臭いに
悩んでいるような人にとっては、
水溶性食物繊維は強い味方になってくれるはず。



ところで、食物繊維が便秘解消に役立つ、
ということ自体はとても有名ですが、



食物繊維には2つの種類がある、
ということを知っている人は少ないのではないでしょうか??



今回は、食物繊維には2つの種類があるということ、
更に、それぞれがどのような働きをするのか、
その2つの違いについて。



どういった食品に食物繊維が含まれているのかについて
書いてみたいと思いますよ~


gimon



ではまず、2つある食物繊維の、
その種類について。


これはいたってシンプルな分類で、


水溶性のものと、不溶性のもの


この2つに食物繊維は分けることができます。


まずは水溶性食物繊維について。


こちらの食物繊維は、
その名の通り水に溶ける食物繊維。


玉ねぎやキャベツなどに多く含まれ、
保水性と粘性があります。


この性質によって食べ物を包み込み、


食後の血糖値の上昇を防いでくれたり、
脂肪の吸収を抑える体脂肪抑制効果があります。


更に、大腸内で発酵(分解)されることによって、
腸内の、ビフィズス菌等の善玉菌が増やしてくれ、
腸内環境が向上させてくれます。


次に不溶性食物繊維について。


こちらもその名の通り、
水に溶けない食物繊維を指します。


不溶性食物繊維は水分を吸収する力が高く、
腸内で水分を含むことで数倍から何十倍にも
そのカサが増すことが特徴です。


こうして不溶性食物繊維によって便のカサが増すことで、
腸内にあるたくさんのものを排出しようと腸が反応し、


便が排出されるために必要な、
腸内の蠕動運動(ゼンドウ運動)を刺激し、
排便を促してくれます。



じゃあ次に、この2つの食物繊維のうち、
どちらのほうが便秘解消に役立つのか。


当然、どちらも便秘解消には役立つのですが、
便秘がちで腸内の蠕動運動が弱りがちな方に
おススメなのが、水溶性食物繊維。


その理由はというと、
腸内が弱っており、蠕動運動が十分にできない状態の時に、
腸内で膨れ上がり、そのことで蠕動運動を刺激し、
排便を促すという仕組みの不溶性食物繊維だと、


うまく蠕動運動が機能せず、
腸内にものが残り、ガスを発生させてしまうことも。


このガスが、くさ~いおならの原因になってしまいます。


その点、水溶性食物繊維は、
便を柔らかい状態に保ち、


弱まった蠕動運動で押し出す力が弱かったとしても、
スムーズに、無理なく排便まで腸内のものを運べるようになります。


蠕動運動機能が弱まった腸には、
水溶性食物繊維の効果がピッタリなのです。



さて、そんな水溶性食物繊維ですが、
豊富に含まれている野菜のひとつが「玉ねぎ」であり、
水溶性食物繊維の摂取のためにおススメな野菜です。


tamanegi


それはなぜかというと、


玉ねぎ以外にも食物繊維が含まれた
野菜や果物は当然たくさんあるのですが、


気軽さ、毎日の食卓への上がりやすさ、
こういった観点でみると、玉ねぎに軍配があがります。


玉ねぎ以外に関しては、
強く意識して食材に加えようとしない限り、
中々毎日の食生活に取り込みづらかったりしますし、
そもそも毎日摂取し続けるのが難しかったりします。


その点、玉ねぎはどんな料理にも使えるものなので、
毎日継続的に水溶性食物繊維を摂取するには、
ピッタリの食材、というわけです♪




今まで便秘解消のために
食物繊維を摂取してきたけど、

便秘は解消したものの臭いおならに
悩まされていたという方や、

いまいちその効果を感じることができなかった、


という方は、ぜひこの水溶性食物繊維を
多く取るということを心がけてみてください!


便秘解消、さらには腸内環境正常化により、
ニキビのない綺麗な肌、美肌効果も得ることができますよ!





ではでは~☆

スポンサーリンク

 - ダイエット , ,

ゲームボーイズ