Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

梅シロップの作り方とその効果効能

      2015/06/25



自分で作った梅シロップで、
健康に良い梅ジュースを作りませんか?



梅のシーズンは6月。



6月中に梅シロップを仕込んでおけば、
梅シロップが完成する頃には初夏に突入。



梅シロップには健康維持に
うれしい効果効能がありますから、
季節の変わり目で体力が落ちがちな身体を、
しっかりフォローすることができますよ♪



管理人も毎年梅シロップを自作して、
初夏から夏にかけておいしく飲んでます。

仕込んでいる最中に
待ちきれずにフライングしてしまうのが
問題ですが、、、笑


今回は梅シロップの効果効能と、
その作り方について書いてみたいと思います♪


aoume



まず、気になる梅シロップの効果効能について。


梅シロップの効果効能において、
はずせないのが梅に含まれる、

“クエン酸”

の素晴らしい健康効果。


クエン酸には高い疲労回復効果があり、
疲れの原因となる乳酸が血液中に
溜まってしまうのを防いでくれるのです。


例えば何か運動をすると、
疲労物質である乳酸が少しずつ蓄積していきます。


乳酸が蓄積していってしまうと、
身体が疲労していってしまいますし、

さらに乳酸は筋肉痛の原因にもなるので、
筋肉痛にもなってしまいます。


しかし、クエン酸はこの乳酸を炭酸ガスに分解して、
尿として排出する働きをしてくれるのです。


そのため、乳酸の蓄積を防ぎ、
身体が疲れてしまったり、筋肉痛になってしまうのを
防止してくれるのです♪


梅シロップを飲むことで、
健康的な毎日を過ごせる、というわけです。



クエン酸は非常に優秀で、疲労回復以外にも、
うれしい効果効能があります。


その一つが、

“血流改善”

効果、です。


簡単に言うと、
クエン酸はドロドロの血液を、
サラサラの血液に改善してくれるのです。


いわゆるドロドロの血、と表現されるのは、
血液が酸性に傾いてしまっている状態。


サラサラの血は、
本来酸性ではなく弱アルカリ性なのです。


ドロドロの血は様々な障害を引き起こします。


肩こり、冷え性、動脈硬化、
高血圧、心筋梗塞、などなど。


血がドロドロの酸性状態だと、
自然放電ができにくい身体になって
静電気が発生しやすい体質になる、なんて話もあります。


とにかく、上げればキリがないほどに、
ドロドロの血は病気の原因になってしまうのです。


クエン酸はアルカリ性として体内で働くため、
酸性に傾いた血液を、弱アルカリ性の、
サラサラの血へと改善してくれる効果があります。


血液が弱アルカリ性のサラサラな状態になれば、
前述した病気のリスク回避にもなりますし、

新陳代謝が改善、向上し、
その結果老廃物の排出がスムーズになり、
美しくプリプリの美肌を手に入れることもできます。


梅シロップでクエン酸を摂取すれば、
こういったうれしい効果効能を得られるのです♪



さてさて、そんな気になる梅シロップですが、
作り方は簡単です。



【用意するもの】

・青梅(1キロ)
・氷砂糖(1キロ)
・竹串
・果実酒用のビン(なければ適当なサイズのものでOK)


【下準備】

梅シロップを作る用の瓶は、
あらかじめ綺麗に洗っておき、
熱湯で殺菌後、よく乾燥させておきます。

水気が残っているとカビの原因になります。


青梅は水で綺麗に洗い、
清潔なタオルでしっかりと水気を拭き取っておきます。


竹串を使って、青梅のヘタを丁寧に取り除きます。

ヘタが残ったままになっていると、
エグ味の原因になってしまいます。



【仕込み編】

青梅を瓶の底に敷き詰めます。
(砂糖からではなく、梅から敷き詰めるようにしましょう)


敷き詰めた青梅の上に、
氷砂糖をのせていきます。


これを交互に繰り返していき、
青梅と氷砂糖を瓶の中に詰めていきます。


一番上が氷砂糖になるようにして、
しっかりと蓋をして、冷暗所に保存します。








梅シロップが完成するまでの間、
保存中梅と砂糖がしっかりと混ざるように、
一日に一回は瓶を揺らしたり揺すったりしましょう。


こうして作業をしっかりと行い、
2週間程度保存すれば梅シロップの完成です♪




以上が梅シロップの作り方です。




お好きな飲み物に混ぜたり、
アイスに少しかけてみたり、
梅シロップの楽しみ方はたくさんありますよ~^^



最後に梅シロップの保存方法について。


とても簡単にできておいしく、
うれしい健康効果効能のある梅シロップですが、
保存する際に注意しなければならない点があります。


梅は遅くても完成から一ヶ月ほど瓶から取り出し、
完成した梅シロップは冷蔵庫で保存するようにしましょう。


梅シロップそのものは、冷蔵保存しておけば
比較的長持ちするのですが、梅は別です。


カビが生えたり腐ってしまったりするので、
梅シロップ完成後は必ず取り出しましょう。


梅を取り出しておけば、
長い間梅シロップを楽しむことができますよ♪




繰り返しになりますが、
梅シロップは簡単に作れて、
うれしい健康効果効能がたくさん♪



是非自家製梅シロップを作ってみて下さいね~



その際はフライングして食べちゃわないように!!









ではでは~☆

スポンサーリンク

 - 健康 , , , ,

ゲームボーイズ