Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

野菜ジュースに効果はあるのか?気になる健康効果

      2015/06/24



野菜ジュースを飲むことで、
健康効果は得られるのか?


現在たくさんテレビでCMを見ることもあり、
私たちの生活の一部となっている野菜ジュース。


一般的には、野菜ジュースのイメージは、
野菜不足を補ってくれる、健康効果の高い飲み物。


ただ、実は健康情報感度の高い人の間では、

野菜ジュースはあまり効果がないのでは?

とささやかれています。



それはなぜか?


それは、野菜ジュースがその製造過程において、
加熱処理、さらには味を調えるために
塩、砂糖などが使われているから。


加熱処理をすることで消えてしまう栄養素があったり、
塩や砂糖などは、大量摂取によって
健康を損なってしまう可能があります。



でも、本当に野菜ジュースには、
まったく健康効果を期待できないのでしょうか?


いいえ、そんなことはありません。


正しい知識の元に野菜ジュースを飲めば、
しっかりと健康的な生活に役立ってくれます♪



今回はそんな野菜ジュースの効果と、
摂取時に気をつけたいことについて
書いてみたいと思います。



yasaijuiecee



冒頭でも書きましたが、
野菜ジュースはその製造過程で加熱処理をするため、
失われてしまう栄養素があります。


その代表がビタミンCと酵素。


両者は熱に弱いため、
野菜ジュースの製造過程で失われてしまいます。


また、野菜を食べることで
得られる大きなメリットのひとつ、
食物繊維も、野菜ジュースの製造過程で
失われてしまいます。


野菜が持つ全ての食物繊維が、
野菜ジュースへと加工される間に
失われてしまうわけではないのですが、

水に溶けない、不溶性食物繊維、
これらは取り除かれてしまいます。


不溶性食物繊維を取り除き、
水溶性(水に溶ける)食物繊維のみを
残しているのが野菜ジュースなのです。


なぜ不溶性の食物繊維を取り除いてしまうのかというと、
不溶性食物繊維を入れたままにすると、

濃厚さに多少の差こそあれど、基本的に私たちが
野菜ジュースに対してイメージする、
サラッとした口ざわりが変わってしまうから。


仮に不溶性の食物繊維を入れたままにしたのなら、
ドローっとした野菜ジュースになり、好き嫌いのわかれる、
飲む人を選ぶものになってしまいます。


より多くの人に手にとってもらえるように、
馴染みやすい飲み口にすることを目的に、
野菜ジュースからは不溶性食物繊維を
とってしまっている、というわけなんです。


もちろん、不溶性食物繊維をとってしまえば、
食物繊維の総量は減ってしまいます。


水溶性食物繊維しか含まれていない
大半の野菜ジュースに含まれる食物繊維は、
2.0グラム以下であることが多いです。


不溶性食物繊維を取り除くことなく、
例えば野菜をそのまま摂取した場合の
食物繊維量が10グラムほどといわれているので、
その総量の差は歴然としていますね。


こういったことも、
野菜ジュースは飲んでも効果がない、
といわれてしまうゆえんなのです。



と、ここまで野菜ジュースに対して
ネガティブなことばかり書いてきましたが、

たとえ加熱処理をされても、
失われない野菜の栄養素はもちろんありますし、

食物繊維だって総量が減っただけで
摂取することが可能です。


ビタミンA、B、E、鉄分やナトリウム、
カリウムなどのミネラル、それに、
野菜の色素であるカロテノイドなどは、
加熱処理をされても消失することがありません。


更に、色素のなかには、
加熱して摂取するほうが体内への吸収率が上がる、
リコピンやβ-カロテンなどのような栄養素もあるのです。


こうしたことからもわかるように、

野菜ジュースには健康効果はないというのは誤り

ということがわかって頂けるかと思います。


ただし、だからといって過剰に
野菜ジュースを飲んでしまうと、
せっかくの健康効果を失ってしまうことにつながります。


なぜなら、これも冒頭で書きましたが、
野菜ジュースには砂糖や塩といった調味料が
加えられていることが多いから。


野菜ジュースが手軽だからといって、

例えば一日の理想的な食物繊維の
摂取量目安だといわれている20グラムを、

野菜ジュースだけで取ろうとすると、
たくさんの量の野菜ジュースをとらなければいけなくなります。


するとどうなるか、、


そう、食物繊維の摂取と同時に、
野菜ジュースに含まれる大量の砂糖や
塩を摂取することになってしまうのです。


こうした意味で、
野菜ジュースの摂取の仕方を誤ると、
健康効果を得られるどころか、

一部の人の間でささやかれている、
野菜ジュースを飲んでも効果がない、

ということにつながってしまうというわけです。




いかがでしょうか?


野菜ジュースに対する
考え方が変化したのではないでしょうか?


野菜ジュースは、
あくまでも日頃の食生活の補助的な
役割として摂取することで、

その健康効果を最大限に享受することができます。


まずは日頃の食生活を整え、
生野菜をできるだけしっかり食べる。


そして、不足してしまった部分を、
野菜ジュースで補ってあげる。


こういったスタンスで野菜ジュースを飲むことで、
健康効果を野菜ジュースから得られることができますよ♪





ではでは~☆

スポンサーリンク

 - 健康 , ,

ゲームボーイズ