Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

安田純平がシリアで拘束!現在捕まったの何回目?ツイッターでは自己責任の声も、、、

   

フリージャーナリストの安田純平がシリアで拘束される

yasumura2

残念なニュースが入ってきました。


フリージャーナリストの安田純平さんが、シリアで武装勢力によって拘束されてしまったというニュースが入ってきました。


6月下旬にトルコからシリアに入り、その後の7月末から8月ごろに安田純平さんの母親のところに外務省から安田純平さんがシリアで武装勢力によって拘束された可能性があるという連絡が入ったのだそうです。


現在、国際ジャーナリスト団体「国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」」のホームページ上で、一刻も早く安田さんを武装勢力から解放させるために、日本政府は今すぐに対策をすべきだという内容の記事を掲載しています。


1

もちろん同じ日本人としては一刻も早く安田純平さんが解放されることを望むのですが、ネット上ではちょっと今回の安田純平さんのシリアでの拘束に対して、少し違う意見が出されているようなのです。。



スポンサーリンク


安田純平さん、拘束されるの現在何回目?


ネット上で今回のシリアでの拘束事件に関して多く上がっているのが、「自己責任だろ?」というものです。


これだけ聞くとあまりにも非常な発言だと思う人が多くいると思いますが、どうやら今回この「自己責任論」が巻き起こってしまったのには理由があるようなんです。



というの、安田純平さん、フリージャーナリストとして活動していく中で、なんと、既に拘束されてしまうのが5回目になるんだそうです。



安田純平の拘束記録

1回目:2003年イラク軍に拘束される
2回目:2003年イラク警察に拘束される
3回目:2004年バクダットで武装勢力に拘束される
4回目:2009年MYUに拘束される
5回目:2015年ヌスラ戦線に拘束される





5回目です。確かに、何回拘束されるんだよあなた、という意見が出てもおかしくありません。



確かに、ジャーナリストという仕事は危険と隣り合わせであり、だからこそ普通は知ることのできない現地の情報を仕入れることができ、我々に非常に貴重な情報をもたらしてくれます。


これ自体は非常にありがたいことなのですが、もう一つ問題があって、一度拘束されてしまうと、人質として悪用され、国レベルで対応しなくてはいけなくなってしまうのです。


確かに現地からの貴重な情報は大事ですが、だからといって国が動かなければいけなくなる事態を避けることのほうが重要だと思います。もちろん、いろんな意見があるとは思いますが。



たまたまこれまで安田さんは拘束されてしまってもすぐに解放され、国家を巻き込む問題にはなっていませんでしたが、それでも、今回の拘束を含め、5回、国家を危険に陥れる可能性のある行為をおこなってしまっているのです。



ここの部分を、もっとちゃんと考えるべきだったのではないかと個人的には思います。


解放されて運がよかった、これからも現地からの情報を届けよう、という風に考えるのではなく、拘束されてしまうのは自分の取材のやり方に問題があったから、下手したら、国家に迷惑をかけてしまっていたかもしれない、これについてもっと真剣に考えるべきだったのかもしれません。


現地からの情報を伝えたいという使命感はとても尊いものですが、自分の使命感を優先することで、自分以外の数えきれない尊い人たちの大切なものを失わせてしまうかもしれない可能性に気付くべきだったお思います。




そういったこともあって、ネット上では、「自己責任だ」とか、「いい加減にしろよ」などの声が上がっているのです。



スポンサーリンク


ツイッターに上がっている今回の件に対する反応


ツイッター上では今回の安村純平さんの拘束事件に関して、たくさんの意見が上がっています。


ただ、検索窓に安村さんの名前を打ち込むと、「安村純平 自己責任」という項目が上がってきてしまうくらい、たくさんの人が自己責任であるという内容をツイートしているようです。













ご覧いただいた通り、自己責任論を主張されている方が多く見受けられます。というよりももっといえば、政府を批判していたのに政府によって助けられるなんて残念な人だ、とか、迷惑をかけるんじゃない、といったような意見も見受けられます。




今回の安村さんの拘束についてですが、実はまだ確定しているわけではないようです。


拘束されたということについて疑問を呈している専門家の方もいます。






無事に帰国してくれるのが一番ですが、その後の自分の行動についてもしっかりと考えてみたもらいたいというのが正直な感想です。




関連記事:
佐野研二郎の現在!今は嫁・家族と行方不明?事務所ミスターデザインが倒産って本当?

大渕愛子弁護士の料金トラブルって何したの?理由と原因!所属事務所タイタンはノーコメント

永井大の金銭トラブルって何?借金理由と経緯!建設会社社長って誰?

武内享の息子画像(ハゲは病気?)判決は有罪!弟の学校は東京学園!

靖国爆発犯人の名前!韓国人チョンチャンハンが逮捕!海外の反応は?

スポンサーリンク

 - トレンド

ゲームボーイズ