Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

肌がざらざら・ごわごわ…原因と解決法!

      2015/04/22



しっかり洗顔して汚れを落としているはずなのに、
なんだかお肌がざらざらごわごわしている。。


特に吹き出物ができているわけでもないのに、
お肌がざらざらごわごわしている。。。



28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s



こんな肌状態になってしまって悩んだことはありませんか?



陥ってしまっている肌の状態によって
解決法は異なるもの。



今回はお肌がざらざらごわごわになってしまう原因と、
その解決法について調べてみましたよ~




まず、にきびや吹き出物ができているわけでもないのに、
なぜお肌がざらざらごわごわしてしまうのでしょうか?




その原因は、、、、、



肌の「角質」に問題が発生してしまっている!



ということなのです。



ざらざらごわごわしているお肌では、
本来剥がれ落ちなければいけない古い角質層が、


剥がれ落ちずに肌の表面に残ったままになってしまっている


という問題が発生してしまっているのです。



わかりやすく言い換えると、
鮮度のなくなった細胞が肌表面に
残ったままになっているため、潤いやキメのない
ざらざらごわごわとした肌になってしまっている、
ということになります。



肌は常生まれ変わりを繰り返しており、
新しい細胞が肌内部で生まれては、
古い細胞が外へ外へと押し出され、
最終的に古くなったものは剥がれ落ちる、
というサイクルを繰り返しています。


いわゆるこれが肌のターンオーバーと呼ばれるもの。


通常このターンオーバー、
約28日周期で行われており、
このサイクルが正常に働くことで、
常にキレイな細胞が肌表面を覆い、
キメと潤いのある美肌が維持されるのです。


そしてこのターンオーバーの周期が乱れてしまうことで、
古い角質が剥がれ落ちずに肌表面に残ったままになってしまい、
肌が固くゴワゴワした感じになることで、
肌がざらざらごわごわしていると感じるように
なってしまうというわけなのです。



この状態を治すには、
やはり肌のターンオーバーを正常化することが大事。



そのためには、



▼生活習慣・睡眠リズムを規則正しく

▼栄養バランスの取れた食生活

▼ストレスを溜め込まない

▼紫外線から肌を守る

▼しっかりとした保湿




これらのことを心がけることが大切になります。



更に、肌のざらざら・ごわごわを
解決するためにおすすめなのがピーリング洗顔。



ピーリング洗顔を行うことで、
肌表面の古い角質を除去。


肌に溜まってしまった古い角質を取り除き、
肌本来の新しい角質を表に出してあげましょう。




ただし、ピーリング洗顔は刺激が強いのも事実。


正しい方法で洗顔しないと、
肌トラブルのもとになってしまうので気をつけましょう。



更に、ピーリング洗顔後の肌はかなりの敏感肌になります。



必ず保湿を徹底し、
洗った直後からは肌に刺激を与えないようにしましょう。



少し怖い情報ばかりをお伝えしてしまいましたが笑、
正しい使い方を守ればピーリング洗顔は
つるつる美肌を手に入れる強い味方になってくれますよ♪




なんだか肌がざらざらごわごわしているな~、、、

そう感じたら、ターンオーバーを正常化する習慣を心がけつつ、
ピーリング石鹸も取り入れてみてくださいね^^



きっとあなたの悩みを解決してくれますよ!





ではでは~☆

スポンサーリンク

 - 美肌・美容 , , , , ,

ゲームボーイズ