Be attractive!! ~内側も外側も美しく♪~

Be attractive!! 内側も外側も美しくなることで魅力的な人になる!をコンセプトに、健康に良いこと、美容に良いことを紹介するブログ。簡単健康法、簡単美容法など、お肌に良いこともご紹介

*

急な喘息発作の対応・対処方法は?呼吸の異変に気づいたらすぐに対策しましょう

   

大人・成人にも増えてきた喘息への対応・対処の必要性



風邪をひいたわけでもないのに咳が止まらず夜寝ている時も苦しい時はありませんか?


子供の頃に咳が続くと「小児喘息」の疑いがあると言われます。


ですが、それが完全なる「喘息」と診断されるのは発症の度合いや頻度にもよります。


一時的なものですと一定期間で症状が良くなり、完治します。


ですが大人になってからいきなり喘息の発作ののような咳が続くと辛いですよね。


原因が分からないと更に不安になるかと思います。


そこで今回はそんな不安を拭うべく大人になってから発作が起きた場合の原因や対処法をお教えします!



スポンサーリンク


大人になってから喘息が発症する主な原因



まず「喘息」について少し知識を入れておきましょう。


「喘息」とは気管支と呼ばれる部分に炎症起き、周りの筋肉が収縮して狭くなってしまったり、粘膜がむくんでしまい呼吸がしずらくなる症状のことを言います。


このような状態になると咳をした時に「ゲホゲホ」という咳ではなく「ヒューヒュー」という呼吸音が聞こえるようになります。


そんな喘息ですが、喘息と深い関係にある気管支はとても繊細なのでストレスや疲れに弱いのです。


20代を過ぎると学生時代には感じなかった仕事や人間関係などの疲労やストレスが溜まってきますよね。


それらが原因で大人になってからの喘息「成人喘息」を引き起こすのです。


喘息や小児喘息ではなかったからとただの風邪と思い病院への受診が遅れてしまい、発覚が遅れるケースもあります。


「たかが喘息」と思い甘く見ていると呼吸困難になることもあるので、喘息への対応・対策のためにも早めの受診を心掛けましょう。



スポンサーリンク


発作の抑制&改善法総まとめ



喘息の発作が起こりやすいのは春先の花粉症の季節だけではなく、季節の変わり目でも発作が起こりやすいと言われています。


特に季節の変わり目は風邪を引きやすいので間違えやすいということもありますね。


また、成人喘息はハウスダストなどのアレルギーが原因ともされています。
ハウスダストはここ数年で一気に知名度が上がりましたよね。


それだけ現代はアレルギーを持つ人が増えたという事になります。



では対処法はないのか気になりますよね!



まず基本となるのがストレス解消と疲労回復の為の「睡眠」です。


これは風邪予防にも繋がりますね。



また、手洗いやうがいも基本中の基本ですが大切です。


風邪から咳がひどくなる場合もあるので外出時にはマスクをすることをオススメします。


マスクはホコリだけではなくハウスダストなどアレルギーの原因となるものからも守ってくれます。


症状がひどい場合は病院へ受診すると喘息の専門的な薬を処方してくれます。


勝手な判断で止めたりせず、きちんと医師の指示通り薬を服用すれば症状は緩和します。


喘息の発作は「治る」ことよりも「普通の生活ができる」という事を優先に治療していきましょう。



スポンサーリンク


まとめ


意外と名の知られていない「成人喘息」ですが、何事も大人になってからかかると症状が酷いと言われています。


喘息は本人の自覚と治療するという気持ちが非常に大切ですし、緩和への最短な治療法となります。


今はカビやホコリ、ハウスダストを除去できる家電も増えてきています。
そういった物も上手く活用していくと良いですね!


喘息による発作は放っておくと悪化してしまいますが、早めの対処により結果は大きく異なります。


咳が長引く場合、咳をした時の呼吸音に違和感がある場合など疑わしい症状がある場合には迷わず内科や耳鼻咽喉科を受診しましょう。


専門的な科だと呼吸器科やアレルギー科だとより安心するかもしれません。


もちろん、しっかりとした睡眠、バランスの取れた食事、適度な運動といった喘息のみならず体に良いことはどんどん取り入れて健康な体を目指しましょう!

スポンサーリンク

 - 健康

ゲームボーイズ