Be attractive!!

あなたの魅力を上げるための情報メディア

*

忘年会!景品がいらないときの秘策は?!一石二鳥のお得な考え方!

      2018/12/06

もう少しで忘年会の季節ですね!

忘年会に限らず、こういう会社行事での飲み会は
行きたい人、行きたくない人、はっきり分かれますよね?

私は、あなたと同じで、あんまり参加したくない人です。

まぁ、理由はお酒が強くないからという理由が一つ。


後は、あなたと私の立場は違いますが、状況によって先輩方にお酒を持っていくのがめんどくさいなどという理由です。


せっかくあと少しで休みなのに、早く切り上げて家でゆっくりしたいですよね?

それか、仲のいい友達、もしくは恋人と過ごしたいですね。

忘年会は色々起こります。今回はそのお話をしましょう。


スポンサーリンク


忘年会なのにまさかの自腹で強制参加!



これに関しては、どんまいです。

いや、どうなんでしょうか?


私は今まで、そういう会社でのイベントでお金を払ったことがないので、そういう意見になりますが…


あなのように自腹で忘年会を、ましてや強制でというのは多いのか少ないのか、正直わかりません。


が、実際に私のように、会社負担で出してくれる所もあるので、余計比較すると最悪ですね。


まぁ、とはいえ会社行事になるので仕方ないですかね?

私も、自腹ではないですが、嫌ですけど参加はしてました。


私の場合は、任意でという事でしたが、こういう行事は任意というなの強制です。


あなたももしかしたら、これだったら仲間です。


まぁ、どちらにしても、ほとんどの人が参加します。理由はどうあれ。


この状況になると参加せざるえなくなります。


ここまで来たらもう、自分なりの楽しみ方で、楽しいんだ方が得です。


忘年会のお金を払うのですから、お金払って、愚痴を言ってても余計損するだけですからね。


逆に、みんなが強制参加であれば、同期や、仲の良い人たちと色々雑談したり、あとは、普段食べれないような料理などを食べて楽しみましょう。


でなきゃ毎年の恒例行事なので、毎年忘年会が憂鬱になりますよ。

おそらく、新年会などもあるのでしょうから。


そういう会社行事での飲み会での楽しき方をあなたなりに見つけましょう!

それを楽しんでしまえるように頑張ってください。


スポンサーリンク


忘年会で当たったいらない景品!売るときのオススメ方法とは?!


忘年会でのビンゴって定番なんですかね?

私も以前ビンゴが忘年会でありました。

私は、忘年会は嫌々でしたが、このビンゴだけには少し期待していました。


周りの同期や先輩は、旅行券や、ゲーム機など結構高額商品をゲットしていました。


私は七年目くらいで要約商品を手にすることが出来ました。

が、商品は7点防災グッズでした。

もちろん、何もないよりは嬉しいですし、防災グッズは大切です。


しかし、期待していたのとは違ったので、毎年の忘年会よりもテンションが下がったことを思い出します。


あなたも、実際に当たったり、過去にゲームなどで景品を当てたことがありますか?

今年は当たるかもしれませんよ。


そして、自分が欲しいものではない、しかも使い道がないものが当たることも十分に考えられます。


そんな時はどうするか?

それは売るという方法がいいのではないでしょうか?


会費もとられてますし、せめてあなたに不必要なものであれば、売ってお金に変えましょう。

その時の大切なのは、絶対に商品を開けないことです。


なるべく新品という状態で売った方が高いからです。

そして、箱などがあれば必ずそれも大切にしていてください。

いらないからと言って、箱を粗末にしてしまうと、売りに行ったときに減額対象にされることもあります。

注意しましょう。


そして、ここまでする必要があるかないかはわかりませんが、機械製品の場合は、保証書をビンゴの担当者が保管していれば必ず、もらうようにしといた方がいいです。

保証書も売る際に重要項目になります。


売りに行くのもいいですが、最近では、携帯アプリで売ることも出来ます。


やはり、同じ商品でも、中古と新品では金額に差が出ています。


それに、逆の立場で考えた時に、保証書がある製品と、保証書がない製品だと当然、ある方を選びませんか?


物は使っていけば、いずれ壊れるか、その途中で問題が発生します。

そんな時にそのような保険があると買い手も喜びます。

あなたが欲しくないものでも、買い手のことを考えてあげれば、自然と金額も上がって売ることが出来るでしょう。


スポンサーリンク


最後に


気持ちを切り替えましたか?

嫌だ嫌だといっても忘年会は必ずやってきます。

これは仕方ないことです。

であれば、あなたなりの楽しみ方で忘年会を楽しむしかないでしょう。

実際私も、毎年憂鬱になりますが、同期の人や、ちょっと昇格に関係しそうな人と触れ合いながら、楽しむという方法で乗り切っています。


そして、今年のビンゴこそはという、小さな野望もあります。


あなたにとっては初めての忘年会かもしれません。

一度経験してみて、来年からの作戦を練るためにも、まず今年の忘年会を乗り切ってみてください。


応援してます。

スポンサーリンク

 - イベント

ゲームボーイズ