小袋成彬の大学!(読み方:おぶくろなりあき)水曜日のカンパネラや宇多田ヒカルとコラボも!

小袋成彬が宇多田ヒカルプロデュースでデビュー



日本の歌姫宇多田ヒカルさんが今度はアーティストプロデュースを行うそうです。自身初のアーティストプロデュースは、小袋成彬さんという方。



水曜日のカンパネラや、宇多田ヒカルさんとのコラボで既に知っている人もいるかもしれませんが、小袋成彬さんを知らない人がほとんどでしょう。今回は一般的に知られている情報だけでなく、小袋成彬さんの出身大学なども調べてみました。


スポンサーリンク


小袋成彬(読み方:おぶくろなりあき)の出身大学は?


さて、それでは早速小袋成彬さんのプロフィールからチェックしていきましょう。




名前:小袋成彬(読み方:おぶくろなりあき)
生年月日:1991年4月30日
年齢:26歳(2018年1月時点)



若いですね!まだまだこれからといった感じです。とはいえ、実は音楽的なキャリアは裏方として既にかなり積まれているようです。



こちらがこれまでに小袋成彬さんが関わってきた音楽作品、もしくはアーティストの数々です。


・柴咲コウ
・OKAMOTO’S
・きゃりーぱみゅぱみゅ
・宇多田ヒカル
・水曜日のカンパネラ


誰でも名前を知っているくらいのアーティストの方々の仕事に関わっていらっしゃるようですから、デビュー前ではありますが実は既に業界内ではけっこう有名な方なのかもしれません。


こちらは小袋成彬さんがかかわった水曜日のカンパネラの楽曲のMVです。






また、企業のPR映像なんかにも音楽を提供しているみたいで、なんと日本が誇る大企業TOYOTAともお仕事をされているみたいです。



小袋成彬さん、既にとんでもない方だという匂いがしますね、、



今回宇多田ヒカルさんがなぜ初めてアーティストプロデュースに取り組まれたかというと、実は、宇多田ヒカルさんご本人がどうしてもこの小袋成彬さんの声を世に広げたかったからなんだそうです。



宇多田は「この人の声を世に送り出す手助けをしなきゃいけない―――そんな使命感を感じさせてくれるアーティストをずっと待っていました。私と出会うまでレーベルオーナーとして主に裏方作業に徹していた小袋成彬の表現者としての真の目覚めに立ち会えたこと、そしてソロデビューアルバム『分離派の夏』の完成をこうして皆さんに伝えられる幸運に感謝しています」と賛辞を送る。宇多田はアルバム全体のトータルプロデュースを担い、音楽面のみならずビジュアル面においても全面的にバックアップした。



あの宇多田ヒカルさんにここまで言わせるほどの、小袋成彬さんの歌声、とても気になりますよね?



ということでここで、小袋成彬さんが大学時代に結成し、ボーカルを担当しているR&BユニットN.O.R.K.の音楽をチェックしていきましょう。(ちなみに小袋成彬さんの出身大学は立教大学ということです。立教大学といえば偏差値が高い大学ですから、音楽的才能だけでなく、地頭もきっと良い方なんでしょうね。)








裏声が特徴的な歌声ですね。この美しい声に宇多田ヒカルさんが魅せられたということなんでしょうね。楽曲的にはかなりオシャレよりというか、マニアックな音楽通向け、といった内容のため、一般受けはまったくしなさそうですが、これが宇多田ヒカルさんのプロデュースによりどのような変化をするのか今から楽しみです。


スポンサーリンク


小袋成彬のデビューアルバムYoutubeでティザー公開中



あの宇多田ヒカルさん初のアーティストプロデュースということで現在話題沸騰中の小袋成彬さん。



エピックレコードより4月25日に1stアルバム『分離派の夏』が発売されるそうです。こちらが先行公開されたティザー動画です。







既にワンマンライブを行うことも決定している小袋成彬さん。今後のご活躍が楽しみです!



ではでは~



スポンサーリンク


関連記事:
木村拓哉ソロデビュー!作詞作曲の大物は誰?音源PV動画が気になる!

尾崎豊の息子がライブデビュー!尾崎裕哉の歌声は父親そっくり!?プロフィール・画像あり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする